Webマーケティング

【本気で使える】Webマーケティングツールおすすめ3選【無料あり】

もっとサイト集客したりネットの売上をアップさせたいけれど、どうしたらいいのかわからない。便利で効果が高いおすすめのWebマーケティングツールを教えて!

こういった悩みに答える記事を書いてみました。

  • おすすめのWebマーケティングツール【3つでOK】
  • 3つのツールを使ったWebマーケティングの手順

こんな内容になっています。

「Webマーケティングツール」でググってみると、世界には何百という多種多様なツールが溢れており、どれを選んだらいいのかわからないという方もきっと多いはず。

そういった方のために、かつてはツールコレクターだった僕が本気で便利だと確信しているWebマーケティングツールの中から、個人でも手軽に利用できるものに絞って3つをご紹介します。

※1つは有料のツールですが、圧倒的なコスパの高さと必須性からコレは外せないと判断しました。

実際にツールを使ったWebマーケティングの手順もまとめていますので、本格的にネット集客や売上アップを目指す方は、いますぐにでも試してみてくださいね。

おすすめのWebマーケティングツール【3つでOK】

僕が本気でオススメするWebマーケティングの必須ツールは、この3つです。

  • Ubersuggest
  • Googleアナリティクス
  • Rank Tracker

それぞれ「キーワード分析」「アクセス解析」「SEOチェック」というWebマーケティングの必須要素に対応したツールになります。

以下、詳しく解説しますね。

Ubersuggest

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)は、誰でも手軽に利用できる無料のキーワード分析ツールです。

調べたいキーワードを入力するだけで、そのキーワードのSEOデータや関連ワード(サジェストキーワード)を一覧表示してくれます。

チェックできるデータは主にこちら↓。

  • 検索ボリューム
  • SEO難易度
  • CPC(クリック単価)

キーワードの月ごとの推移なども確認できるので、季節性の高いテーマかどうかなどもわかります。

有料版もあり、そちらだと調べられるキーワードの数が増えたり、サイト分析なども行えるようになりますが、無料版だけでも充分に役立ちますよ。

Ubersuggest

Googleアナリティクス

言わずと知れた定番中の定番ツール。サイト運営者でこれを使っていない人は皆無なのでは?

驚くほどの多彩なアクセス解析機能が無料で使えるということで、このツールの登場によって多くの有料アクセス解析サービスを廃業に追い込んだなどとも噂されているほど。

とはいえ、とりあえず入れているだけであまり活用できていないという人も多い気がします。

ホーム画面のサマリーしか確認していないそこのアナタ。それだけでは、ほとんど無意味ですよ。

Googleアナリティクス

Rank Tracker

いわゆる「キーワード順位チェックツール」と呼ばれるものの代表格がRank Trackerです。

登録したキーワードを自動で検索エンジンにかけ、自分のサイトが現在何位(何番め)に表示されるかを毎日レポートにまとめてくれます。

今回紹介した中で、これだけ有料ツールなのですが、このツールによって得られる恩恵を考えればほぼ誤差に等しいのではないかと。

※無料のツールもゼロではないのですが、エラーが多かったりして、どうしても使い勝手が悪いんですよね……。

僕の一日は、検索順位チェックからはじまります。

常にSEOを強く意識することで、気をぬくと読者や本来の目的を無視した自分よがりなコンテンツを作ってしまわないよう心がけています。

Rank Tracker

3つのツールを使ったWebマーケティングの手順

次に、実際に僕が今回紹介したツールをどうやって使っているかを解説します。

Webマーケティングのフローはこんな感じ。

  1. 目標(ゴール)を決める
  2. ターゲットキーワードを決める
  3. コンテンツを制作&公開する
  4. アクセス&検索順位をチェックする
  5. コンテンツを改善する

※リスティングやSNS広告などを省いています。

それぞれ詳しく解説します。

1:目標(ゴール)を決める

まずはWebマーケティングのゴールを明確にします。

たとえば、新しいサイトコンテンツを作成する際、単純に「たくさんのアクセスを集める記事を作る」といった目標を設定する方も多いかと思いますが、これは正確に言うと最終目的ではないはずです。

  • 商品の販売
  • LP(ランディページ)への誘導
  • SNSフォロワーやメルマガ読者の獲得

このあたりがWebマーケティングのゴールの定番と言えるでしょうか。

これらのゴールを設定する際は、必ず「数値」と「機嫌」をはっきりと定めるようにしましょうね。

2:ターゲットキーワードを決める

次に、ゴールに合ったユーザーを集めるために、最適なキーワードを探します。

キーワードが示すコンテンツのテーマとゴールが近ければ近いほど、目標のコンバージョン率はアップします。

キーワードの探し方はこんな感じ。

  1. 売りたい商品や誘導先のコンテンツの関連キーワードを書き出す
  2. Ubersuggestに入力する
  3. 検索ボリュームを見ながら最も良い組み合わせを決める

あまり少ないボリューム数だと、せっかく上位表示できてもアクセスが集めにくいので、なるべくならボリューム100以上のキーワードを選ぶのがオススメです。

SEO難易度に関しては、あくまで目安程度。あまり気にしなくてOKです。

3:コンテンツを制作・公開する

決定したキーワードに合わせてコンテンツを作成していきます。

ここでも優先すべきなのは読者。自分が書きたい内容ではなく、読者がどんな情報を求めているのかをしっかりと考えながら、わかりやすく有用なコンテンツにまとめましょう。

文章の書き方については、過去にいくつか記事を書いているので、そちらを参考にしてみてください。

文章の書き方・まとめ方のコツ。おすすめの文章本5冊【10の基本ルール】

【PREP法】簡単に「文章構成力」をアップさせる2大テンプレート【起承転結】

4:アクセス&検索順位をチェックする

公開した記事はしっかりと結果をチェックして、期待した効果が得られたのか確認するようにしましょう。

ポイントはサマリー(サイト全体)でなく、必ずページ単位でのデータを確認すること。

Googleアナリティクスでは、様々な指標を確認できますが、僕が特に頻度高くチェックしているのは、

  • PV(アクセス数)
  • CTR(広告などのクリック率)

この2つです。

マイレポートなどの機能を使ってもいいですが、できれば分析したいデータを自分で紙やエクセルなどに打ち込むようにすると、データがしっかりと頭に入ってくるのでオススメです。

僕はGoogleスプレッドシートに専用ファイルを作って定期的にデータを手入力しています。

さらに、Rank Trackerで検索順位を確認しましょう。

ポイントは検索順位の以下のような特徴。

  • ページ公開直後or数日は順位が高いことがある
  • 2〜3ヶ月後、急激に順位が上がることがある
  • アルゴリズムの変動によって、突然大きく順位が変動する

こういった傾向があるため、なるべく頻繁に順位チェックを行い、「点」ではなく「線」で順位の変動の推移を確認するようにしましょう。

Rank Trackerを使えば楽チンです。

5:コンテンツを改善する

最後に、アクセス解析と順位チェックの結果をもとに、コンテンツを改善していきます。

検索順位が10以内(1ページ目)に入っていれば、それほど急いでリライトする必要はありません。他に直すものがなくなってから、じっくりとさらに上位を目指すようにしましょう。

逆に、2ページ目以降だったり、まったく検索結果に入っていなかったりする場合は、コンテンツが読者のニーズと合っていない可能性があるため、コンテンツの追加や削除、場合によっては大幅なコンテンツリニューアルを行ってください。

さらにGoogleアナリティクスで調べたクリック率やコンバージョン率を見て、さらにこれらをアップさせることができないか検討しましょう。

このあたりはコピーライティングのノウハウが必要ですので、↓の記事などを参考にしてくださいね。

コピーライティングは動画で学べ。おすすめのコピーライター講座比較

【結論】ツールコレクションは無意味。

冒頭で書いたように、かつての僕は様々なツールにあれこれと手を出す、いわゆる「ツールコレクター」でした。

しかし、二兎を追う者は……ではありませんが、様々なツールを使っていたせいで、それぞれのツールがしっかりと使いこなせておらず、せっかく集まったデータもほとんど活用できなかったんですよね……。

どれだけ高機能なツールでも、ツールはあくまでツール。使い手次第で有用にも無能にもなるということを、散々大枚をはたいてからようやく実感できました。

重要なのは、ツールごとの特徴をしっかりと把握しつつ、自分の頭でしっかりと考えてデータ収集・分析を行うということ。

今回紹介した以外にも便利なツールはいくつもありますが、この3つさえ使いこなせれば、プロのWebマーケター顔負けの成果が出せるようになります。ぜひチャレンジを!

今回紹介したおすすめWebマーケティングツール3選

orikasse
『ライカツ』では、文章が上手くなりたい人・文章で稼いでいきたい人向けに、役立つノウハウやアプリなどの情報を発信しています。
よろしければ、ブックマークもしくはRSS登録をよろしくお願いします。

Twitterでも更新情報等を配信していますので、こちらもチェックいただければ幸いです。
  • この記事を書いた人
orikasse

orikasse

書く人。広告コピー・コラム・小説など、いろいろ書いてます。 ※noteで即興ショートショート執筆中。

-Webマーケティング
-

© 2020 ライカツ