【安い】文字起こし業者(テープ起こし会社)おすすめ5選【料金比較】

【安い】文字起こし業者(テープ起こし会社)おすすめ5選【料金比較】

こんにちは、おりかっせ(@orikasse)です。

面倒なことはなんでもツールや人に任せたい、ものぐさライター。
そのうち自分のする仕事がなくなるかも・・・。

今回はおすすめの「文字起こし業者(テープ起こし会社)」を紹介します。

  • おすすめの文字起こし業者(テープ起こし会社)5選【比較あり】
  • 「人力文字起こし」のメリット(自動ツールとの違い)

内容はこんな感じ。

この記事を読めば、あなたの目的にピッタリ合った文字起こし業者(テープ起こし会社)が見つかるはず。ぜひ最後までご覧ください。

無料あり:現役ライターのおすすめ文字起こしソフト3選【23種比較】

続きを見る

スポンサーリンク

おすすめの文字起こし業者(テープ起こし会社)【5選まとめ】

結論はこんな感じ。

  • WITH TEAM文字起こし
  • コエラボ
  • 東京反訳
  • Voitex
  • テープリライト

それでは、順番に詳しく解説していきます。

WITH TEAM文字起こし

WITH TEAM文字起こし

今回調べた中で、もっとも料金が安かったのがこちら。

132円/分というリーズナブルな価格。しかも1分からでも注文可能(ミニマムチャージなし)なので、ツール感覚で手軽に利用できちゃいます。

音声・動画データのほかにも、画像やPDFの文章をテキスト化するサービスも行っているもよう。

また、文字起こしだけでなく、Webサイトや雑誌記事用の原稿作成を「3円/1文字〜」というリーズナブルな価格で請け負ってくれるのもポイントです。

  • 通常(けばとり・中1日〜):132円/1分
  • 通常(素起こし・中1日〜):165円/1分
  • 通常(簡易整文・中1日〜):198円/1分
  • 通常(けばとり+簡易整文・中1日〜):297円/1分
  • 高品質(けばとり+簡易整文・中2日〜):396円/1分

AI文字起こしツールでは物足りない、でもなるべく安く文字起こし作業を外注したいという方は、まずはこちらから気軽に始めてみては?

» WITH TEAM文字起こし(無料見積もり)はこちら

コエラボ

コエラボ

次にお得だったのが、こちらのサービス。

新規の依頼(※期間限定ウェルカムキャンペーン)なら132円/1分〜と、上記の『WITH TEAM』と同料金になっています。

在籍ライターは800人以上。当日・翌日仕上げや20万文字以上の大型案件も対応可能とのこと。

出張録音サービスやICレコーダーの無料レンタルなども行ってくれます。

  • ゆったり(ケバ取り・中6日):2,953円/15分
  • 通常(ケバ取り・中2日):3,300円/15分
  • 特急(ケバ取り・中1日):5,775円/15分

友達紹介キャンペーン(のりかえ割)などもあるようなので、誰か知り合いで利用者がいる方は頼んでみては?

コエラボ

東京反訳

東京反訳

こちらのサービスは、とにかくセキュリティ性が高いのが特徴。

ISMS(ISO27001)認証やPマーク取得だけでなく、専用のセキュリティルームでの作業や、出張作業にも対応しています。

さらに『WITH TEAM』と同様、こちらも原稿作成や編集サービスもオプションで行ってくれます。

  • 日本語・ゆとり(中6日):253円/1分〜
  • 日本語・通常(中3日):315円/1分〜
  • 日本語・特急(翌日):408円/1分〜

万が一の情報漏洩リスクも避けたい人は、こちらを利用するのがおすすめですね。

東京反訳

Voitex

Voitex

こちらのサービスは、料金が「時間単価」ではなく「文字単価」で決められているのが大きな特徴。

時間の長さのわりに会話が少なかった会議やインタビューの文字起こしにピッタリですね。

在籍ライターには、必ず「テープ起こし技術者資格検定試験」の合格を義務付け、さらに2名以上で校正を行うなど、品質の高さもポイントです。

  • 1文字1円(半角0.5円)

文字数によっては割高になってしまうので、他のサービスとうまく使い分けましょう。

Voitex

テープリライト

テープリライト

外国語の音声データを文字起こしするなら、こちらのサービスがおすすめ。

英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語といった言語に対応しており、多言語文字起こしの実績は30年以上とのこと。

英語はオプションで翻訳まで行ってくれます。

  • 日本語(1時間):22,000円
  • 英語(ライト・30分):27,500円
  • 日英混合(30分):60,500円

出張録音やリライトにも対応しているので、目的に合わせて利用してみては?

テープリライト

文字起こし業者(テープ起こし会社)料金比較【一覧まとめ】

WITH TEAM文字起こしコエラボ東京反訳Voitexテープリライト
料金132円/1分196円/1分〜253円/1分〜1円/1文字〜367円/1分〜
納期翌日〜当日〜当日〜中1日〜当日〜
そのた校正/記事作成/画像・PDFテキスト化録音/ICレコーダー無料レンタル翻訳/動画字幕/原稿作成・編集・出版動画字幕/テープ起こしプレイヤー無料配布多言語/翻訳/録音/リライト/データコピー

「人力文字起こし」のメリット(自動ツールとの違い)

  • 精度が高い
  • セキュリティレベルが高い
  • オプションサービスが充実

AI文字起こしツールと比較した、人力文字起こしサービスのメリットは、主にこの3つ。

  • 自分で文字起こしをやる人/セキュリティリスクをあまり気にしないデータ・・・AI自動文字起こしツール
  • 精度の高い文字起こしがほしい人/情報漏洩に厳しいデータ・・・文字起こし専門業者

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分の目的に合ったやり方を選ぶのが失敗しないコツです。

まとめ

というわけで、おすすめの文字起こし業者(テープ起こし会社)でした。

その道のプロである文字起こし業者を上手に活用すれば、面倒なテープ起こしや会議の議事録作成の作業を安全・安価に外注できます。

結果的に、本当に大切な業務にリソースが集中できるようになるので、かけたコスト以上の成果・効果が得られるはず。

料金は内容や納期によって異なるので、まずは見積もりをとってみるのがおすすめです

『WITH TEAM』などは、 無料見積もりツール も用意されています。

記事内で紹介した文字起こし業者まとめ

今回はここまで。ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ライターの仕事術