無料あり:現役ライターおすすめ!Webライティング講座5選【20種比較】

2020年2月15日

無料あり:現役ライターおすすめ!Webライティング講座5選【20種比較】

Webライティングのスキルを身につけて、もっと稼ぎたい!

そんなあなたのために、おすすめのWebライティング講座を紹介。

  • Webライティング講座を探している。
  • Webライターになりたい。だけど、どうやって稼ぐスキルを身につけたらいいかわからない。本も読んでみたけれど、いまいちピンとこなくて・・・。
  • おすすめのWebライティング講座や勉強のコツを教えて!

こういった方に役立つ情報になっています。

Webライティングは完全独学で身につけることも可能。しかし、どうしても手探りにならざるを得なくて効率が悪いのも事実です。

そこで今回は、効率的にWebライターとして稼ぐ力が学べるおすすめのWebライティング講座をまとめてみました。

専門家が必要最低限のノウハウをわかりやすくまとめてくれたテキストは、Amazonで買える本とはひと味もふた味も違います。カリキュラムがしっかり用意されている安心感は、学習のモチベーション維持にも役立ちますからね。

  • 現役ライターおすすめのWebライティング講座5選(通信/通学)
  • 無料のWebライティング講座・セミナーを見つけるコツ
  • 失敗しないWebライティングスキル学習のコツ

内容はこんな感じ。

ちなみに、管理人はフリーのWebライターです。

現在は請負の仕事なしでも問題ないくらい稼げるようになっていますが、当時はWebライティングを学べる環境があまり整っていなかったので、完全独学になってしまい随分と苦労しました・・・。

その経験を踏まえて、「あのときこんな講座があったらなぁ・・・」と羨ましく思うものを厳選しています。

この記事を読めば、暗中模索な現状を打破し「稼ぐWebライター」になるための一歩がきっと踏み出せるはず。ぜひ最後までご覧ください。

現役ライターおすすめのWebライティング講座5選(通信/通学)

YOSCA(動画/オンライン)

YOSCA

テキストや動画講義だけではすぐに飽きてしまう・・・という方におすすめなのがこちら。

コンテンツマーケティングやライター支援をおこなっている株式会社YOSCAが運営するライター講座です。

  • 価格:49,800円〜(税込)
  • 方式:通信(オンライン講義+問題集+添削課題)

90分×全10回のオンライン講義に加え、プロによる添削課題が5回も用意されているのが大きな特徴。他にはない課題量と大ボリュームの総評コメントで、より実践的なスキルアップが可能となっています。

LINEによる学習支援サポートなどもあり。こちらは講座終了後も1年間受け付けてくれるということなので、実際に仕事をはじめてからも安心ですね。

各コース(クラス)は開始日と人数が限られているため、興味がある方はお早めのチェックを。

1年半で180名が受講!大企業も申し込むライティング講座
あわせて読みたい

Writing Hacks:ライティングハックス(動画/オンライン)

Writing Hacks:ライティングハックス

講座終了後のキャリアアップまで考えている方におすすめなのがこちら。

『人生攻略ロードマップ』等の著書で知られる迫佑樹氏が運営、有名ブロガーの沖ケイタ氏らが講師を務めるWebライター育成講座です。

  • 価格:69,800円(税込)
  • 方式:通信(動画講座+無期限質問サポート)

ライターとしての心構えから具体的なライティングテクニック、仕事の獲得方法まで、ライターとして稼ぐために必要なノウハウを77本の動画に凝縮。

文章の添削サービス(3回)やLINE@での無期限質問などサポートも充実しています。

卒業後、優秀な受講者は氏が運営する『沖プロ』へスカウトされることもあるとのこと。ほかにも卒業生限定のグループへの招待などもあるので、「勉強を終えた後はどうすればいいの?」と心配している人にぴったりですね。

» 高単価なWebライターを養成するオンライン講座|WritingHacks

あわせて読みたい

Enthrall(動画/オンライン)

Enthrall

プロに仕事に関するさまざまな悩みを相談したい方におすすめのがこちら。

ウェブメディア運営やマーケティングなどを行っている株式会社EnthrallによるWebライティング講座です。

  • 価格:88,000円(税込)
  • 方式:通信(動画講座+マンツーマンサポート)

講座はセミナー形式の動画がメイン。プロによる3ヶ月間のマンツーマンサポート(チャット/Zoom)が付いているのが大きな特徴です。

学習内容だけでなく仕事受注のアドバイスや案件探しなどの相談にも乗ってくれるそうですよ。

Enthrall 最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座

#106members(動画/オンライン)

#106members

モチベーションアップのために一緒に学べる仲間を探している方におすすめなのがこちら。

SEOコンサルティングやマーケティングサポートなどを行っているONEWORD株式会社が運営するWebライター講座です。

  • 価格:1,060円〜(税込)
  • 方式:通信(動画講座+オンラインコミュニティ)

講座は未経験者から上級者までレベルに合わせて3コースが完備。「106」のネーミング通り1,060円(税込)〜という超リーズナブルな価格設定が大きな特徴です。

メンバーコミュニティが活発なので、足りない知識を補完しあったりモチベーション維持に役立てることができるのもポイント。

学習期間は無期限。一度申し込みすれば、永続的に何度でもコンテンツ視聴可能なのもポイント。

お試し受講やZoom勉強会など、無料コンテンツも充実しているので気になる方はチェックしてみては?

ライターで稼ぐなら#106members!

あわせて読みたい

たのまな Webライティング技能検定講座(テキスト/通信講座)

たのまな Webライティング技能検定講座

学習のついでに資格取得を目指したい方におすすめなのがこちら。

専門学校大手ヒューマンアカデミーによる通信制のWebライティング講座です。

  • 価格:32,000円(税込)
  • 方式:通信(テキスト+Web模試)

Webライティングの基礎だけでなく、独立や副業でWebライターとして仕事をしていくために必要な知識なども網羅されており、さらにタイピングや発想法などもあわせて学べます。

体系的かつ効率的に学ぶなら、最もコスパが高そう。

また、受講者には専門資格『Webライティング技能士』取得試験が受けられます(取得者には実務面での特典ありとのこと)。

Macbookがアカデミック価格で購入できるセットもあるので、仕事用パソコンを同時に購入したい人はそちらも検討の余地アリですね。

あわせて読みたい

番外:宣伝会議 Webライティング実践講座(セミナー/東京・オンライン)

宣伝会議 Webライティング実践講座

※昨今の事情でオンライン受付のみ。この講座のワークショップは教室に足を運んでこそだと個人的に思うので、今回は選外扱いとなっています。

広告・出版関係の講座を数多く開催している宣伝会議が運営するWebライティング講座がこちら。

  • 価格:86,900円(税込)
  • 方式:通学(東京)、ライブ配信、オンデマンド ※現在はオンラインのみ

現役のプロライターを講師陣に迎えた2日間の短期講座になっています。

短期間でライターとして必要な知識を集中的に詰め込む内容なので、右も左も分からない超初心者は、ある程度予習をしてから挑むのがいいかもしれませんね。

宣伝会議 Webライティング実践講座

【おまけ】まだまだある!Webライティングスキルが身につけられる講座・スクール(※随時追加)

ほかにも特徴的で面白いWebライティング講座がいくつもあるので、上記のおすすめ講座にピンとこなかった人はぜひチェックを。

名前概要
School×WorkWebメディア制作・運営を行っている株式会社Hayakawaが主催するライター講座。受講生1名に対しプロライターが1名つくマンツーマン式の文章指導が大きな特徴。
デジハリONLINEデジタルハリウッドが運営。キャッチコピーやメルマガライティングなども学べる。
Fraunetz在宅ワーク支援NPOが運営。リサーチから企画立案、執筆までの流れがひととおり学べる。
ライターカレッジプロライターによる個別添削やアドバイス。優秀作品はWebメディア掲載(報酬あり)も可能。
Oaad Creation動画プログラムや中間・期末テストなど、カリキュラムのバリエーションが非常に豊か。
田舎フリーランス養成講座地方合宿を通じてライティングだけでなく包括的なWebスキル全般が学べる。
天狼院 ライティング・ゼミ2日間の短期集中ゼミ。ABCユニットやGAPなど独自の理論構成が面白そう。
JMWAスマホでも学習可能なオンラインスクール。プレビューあり。
WEBライターdeおうちワーク講座SEOの基本やWordpressの操作法なども学べる。検定試験もあり。
ゴウ・ライティングクラウドワークスで配信されている無料動画講座。けっこう量が多く見応えあり。
medifund90分でライティングの基礎が学べる無料Zoomセミナー。有料講座もあり。
文章の書き方ベーシック講座受講後は実際にお試しの仕事が発注される仕組み。無料視聴動画もあり。
女性の心に届くWebライティング女性の心を掴む文章を書くためのコツが学べる動画セミナー。記事添削もあり。
ストアカ地方在住者でも参加できる講座・セミナーが検索可能。オンライン講座の情報も充実している。

無料のWebライティング講座・セミナーを見つけるコツ

無料のWebライティング講座・セミナーを見つけるコツ

試しにGoogleで「Webライティング講座 無料」を検索してみましょう。

  • 有料講座の無料体験版
  • 期間・人数を絞った限定講座
  • 地方自治体などが実施している公開講座・セミナー

見つかる情報は、こんな感じかと。

どれも実施期間が非常に限られているので、Googleアラートにキーワード登録するなどして、頻繁にチェックしておくのがコツです。

Schooもおすすめ(生放送なら無料で受講可能です)。

個人的には、(ちょうどいいタイミングで無料講座が見つからなければ)じっくり待つよりもモチベーションが高いうちに有料講座を申し込んでしまったほうが、結果的に良い方向になる印象です。

人の学習意欲は冷めやすく、熱しにくいですからね。

失敗しないWebライティングスキル学習のコツ(具体的手順で解説)

失敗しないWebライティングスキル学習のコツ(具体的手順で解説)

「通信講座+動画+本」という組み合わせが、断然オススメです。

  1. 通信講座に申し込む
  2. 教材が届く=受講開始までの間に、本で予習する
  3. 講座の足りない部分や深掘りしたい箇所を、動画等で補足する

こんな風に学習を進めていきましょう。

予習代わりの一冊としては、『沈黙のWebライティング』がイチオシですね。

学んだことはなるべく早く実践したほうが身につきやすいので、ある程度の知識がついたらクラウドソーシングサイトなどで小さな案件を受けてみるのもおすすめですよ。

まとめ

今回は、効率的にWebライターのノウハウが学べる「Webライティング講座」について解説しました。

Webライティングに関しては、高額講座は不要。なるべく最短で最低限必要な知識・スキルだけ身につけて実践に移るべきです。

  • 完全独学:学習にかなり時間がかかる
  • 高額講座:じっくり学べるが、そこそこの学習時間とかなりのお金がかかる
  • 通信講座:最低限のノウハウだけを効率よく学べる

こうやって比べてみれば、どれを選ぶべきなのかは一目瞭然かと。

通信講座の多くは、詳しい資料を無料で送ってくれるので、気になる講座があればなるべく早くチェックすることを強くオススメします。

この記事を最後まで読んだあなたなら、今が最も学習モチベーションが高いはず。その熱が冷めてしまう前に、ぜひ何かしらの行動を。

記事内で紹介したWebライティング講座まとめ

  • YOSCA :充実した添削課題(全5回)が特徴。テキスト勉強が飽きっぽい方向け。
  • WritingHacks :卒業者限定グループあり。受講後のキャリアアップが心配な方向け。
  • Enthrall :プロによる3ヶ月間のマンツーマンサポート。いろいろ相談したい方向け。
  • #106members :受講者コミュニティが充実。孤独なひとり学習が続かない方向け。
  • たのまな WEBライティング講座 :『Webライティング技能士』受験可能。資格取得もしたい方向け。

-ライターの仕事術
-,