【何が怪しい?】web+(ウェブタス)メディアスクールの評判・口コミは?|メリット/デメリット10選

2022年8月1日

【何が怪しい?】web+(ウェブタス)メディアスクールの評判・口コミは?|メリット/デメリット10選
読者
  • web+(ウェブタス)メディアスクールに興味がある。
  • 他のWebライタースクールと何が違うの?怪しくないの?
  • 具体的なメリット・デメリットや、失敗しない学習のコツを教えて!

そんな疑問をお持ちのあなたのために、 web+ Media School の評判・口コミ等から具体的なメリット・デメリットをまとめ、活用テクニックなどを解説します。

ネットでweb+を検索してみると、「怪しい」というサジェストキーワードが出たりして、不安に感じる方もいると思いますので、その点についても詳しく調べてみます。

この記事を読めば、web+(ウェブタス)メディアスクールがあなたにピッタリ合っているかどうか?が、きっと明らかになるはず。

Webライターに必要な知識を学びつつ、副業・独立のための実績も作りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

記事を読むのが面倒な方は、まとめだけチェックすればOKです。

※web+(ウェブタス)メディアスクールには「ライティングコース」と「マイクロ起業コース」の2種類がありますが、今回は「ライティングコース」に絞って詳しい情報を解説します。

無料あり:現役ライターおすすめ!Webライター講座7選【オンラインOK】
無料あり:現役ライターおすすめ!Webライター講座7選【オンラインOK】

続きを見る

稼ぎながらWebライティングを学びたい方は・・・

  • 報酬発生ライティング実習がある『web+(ウェブタス)』がおすすめ
  • 実際のメディアを使った記事執筆・添削カリキュラム
  • サポートは無期限。全額返金保証もあり

スポンサーリンク

web+(ウェブタス)メディアスクールとは?

web+(ウェブタス)メディアスクールとは?
©F.R.Will inc.

運営会社

  • 会社名:株式会社F.R.Will(F.R.Will inc.)
  • 設立:2017年12月
  • 役員:代表取締役・目代拓也
  • 所在地:東京都中央区日本橋
  • URL:https://frwill.co.jp

株式会社F.R.Willは、自社でも下記のようなメディアを運営しているもよう。

これらで得た知見が、カリキュラムなどに還元されているというわけですね。

料金

  • 入会金:385,000円(税込)

支払い方法はクレジットカード(PayPal)と銀行振込が選べます。

web+(ウェブタス)メディアスクールのメリット7選【良い評判・口コミ他】

web+(ウェブタス)メディアスクールのメリット7選【良い評判・口コミ】

SEOライティングの基礎から学べる

WebライティングやSEOは、まったくのど素人なんだけど・・・。

web+(ウェブタス)メディアスクールのライティングコースは、初心者が「月10万円」を稼げるようになることを目標に設定されています。

申し込みと同時に利用できる「web+ SEOライティングBook」では、これまでまったくライティングをしたことがない人でも、必要最低限の知識・ノウハウを効率的に学べるようになっているのが大きな特徴です。

プロの現場さながらのライティング実習

動画を見たり教科書を読むだけだと、いまいち使えるノウハウが身につかない・・・。

なんといっても、web+(ウェブタス)メディアスクール最大の特徴が、このライティング実習です。

基礎学習を終えた受講者は、基礎が身についているかどうか確認するテストやチュートリアルライティングを行った後、実際のメディアを使った記事執筆を行います。

プロのWebライターと同様の場で、より実践的なスキルが身につけられるというわけですね。

すべての記事に添削・フィードバックがもらえる

自分の文章のどこが悪いのかよくわからなくて・・・。

カリキュラムで書いた記事には、すべてプロが丁寧に添削・フィードバックを行ってくれるのもポイントです。

書きっぱなしではなく、一つひとつの記事についてどこが悪かったのか?を分析することで、確実にライティングスキルをレベルアップさせることができます。

記事執筆に報酬が発生する

言われた課題をこなすだけだと、いまいちモチベーションが湧かない・・・。

テスト・チュートリアル・研修(20記事)以降のライティングでは、具体的な報酬が発生するのも忘れてはいけません。

執筆記事数に応じて単価も上がっていくので、少しでも料金の元を取ろうと学習モチベーションも上がるというものです。

実績として公開できる

学習を終えた後、ゼロから仕事を獲得できるか不安・・・。

執筆した記事は、実績として公開することを認められています。

クラウドソーシングサイトのプロフィール欄やSNSなどで具体的なURLと共に実績を載せることで、外部からの依頼も獲得しやすくなります。

サポートが無期限

仕事が忙しかったり不規則で、期間内に学習が終えられるか心配・・・。

一般的なスクール・講座は一定のサポート期限が定められていますが、web+(ウェブタス)メディアスクールでは「無期限」なのも大きな特徴のひとつです。

報酬発生記事の執筆や、それらに対するフィードバックも無制限で受けられるので、料金の素をすべて取ることも夢ではないかも?

全額返金保証あり

もし、申し込んでみてから自分に合わないことに気づいてしまったらどうしよう・・・。

実際にコンテンツやカリキュラムを利用してみて、「ちょっと合わないかも・・・」となった場合も、60日以内なら無条件で全額返金してもらえます。

通常、こういった返金制度は長くても30日以内ということが多いので、2ヶ月近くとはずいぶん太っ腹ですね。

web+(ウェブタス)メディアスクールのデメリット【悪い評判・口コミ他】

web+(ウェブタス)メディアスクールのデメリット【悪い評判・口コミ】

料金が高め

これから稼いでいこうというときに、あまりお大きな出費はしたくない・・・。

40万円近い費用は、他のスクールと比べても比較的高めに感じるのが正直なところ。

前述の報酬発生ライティングなどである程度は相殺されるので、実質的なコストはそれほど高くないかもしれませんが、そもそもまとまった初期費用を用意できない・・・という人も中にはいるかもしれませんね。

知名度が低い

web+(ウェブタス)って、何・・・?

2017年創業のまだまだ若い会社なので、大手スクールや老舗講座などと比べて、「web+(ウェブタス)」という名前に、あまり知名度がない点を心配する方もいるでしょう。

60日間という長い返金保証期間は、そういった意味での安心感を担保してくれているのかもしれませんね。

報酬発生ライティングだけでずっと稼げる保証はない

黙っていても仕事がもらえるなら、ずっとこれだけやっていればいいじゃん。

利用は無期限なので、その気になればweb+(ウェブタス)からの仕事だけをずっと続けることも可能です。

しかし、いつまでも頻繁に仕事が与え続けられる保証はありませんし、文字単価も最大1.5円と物足りなく感じる人もいるでしょう。

後から、またweb+(ウェブタス)に戻ってくることも可能なので、ある程度経験を積んだら積極的に外の仕事にもチャレンジしてみましょう。

web+(ウェブタス)メディアスクールが向いている人・向いていない人の特徴は?

web+(ウェブタス)メディアスクールが向いている人・向いていない人の特徴は?

というわけで、メリット・デメリットを比較したうえで具体的にweb+(ウェブタス)メディアスクールが向いているのは、こんな人。

  • 実際の仕事をしながら学習と経験を積みたい人
  • 副業開始・独立してからも継続的にサポートしてもらいたい人
  • 独学では学習効率が悪い・続かない人

逆に、向いていない人やその対策は以下。

  • すでにある程度以上稼げているプロのWebライター → 上級者向けのセミナーなど
  • 失敗や挫折を怖れずコツコツ前に進める人 → クラウドソーシングで「未経験者OK」の仕事をいきなり始める
  • 元手がない(初期費用が払えない)人 → もっと安いライター講座を選ぶ

生涯学習のユーキャン のWebライター講座などは、余計なサポートや特典コンテンツなどがない代わりに、レッスン動画+紙教材+添削3回で19,000円(税込)と非常にコスパが高いので、料金の安さを重視する人はこちらを選んだほうがいいかもしれませんね。

失敗しないweb+(ウェブタス)メディアスクール活用のコツ

  • 基礎学習はなるべく早く終える
  • 自分でもメディア運営を始める
  • いつまでも報酬発生ライティングに頼らない

web+(ウェブタス)最大の特徴である、添削・フィードバック付きのライティング実習を積極的に活用しつつ、個人的にブログを立ち上げるなどして学んだことをいろいろ試していくのが、学習効率を最大限高めるコツです。

Webライターとして稼ぐには、文字単価を上げることが不可欠なので、ずっとweb+からの仕事だけに頼らず、得た実績をポートフォリオに加えながら他のクラウドソーシングサイトや個人営業での仕事獲得にもどんどん挑戦していってほしいですね。

まとめ

今回は、web+(ウェブタス)メディアスクールについて詳しい情報を解説しました。

最後にもう一度、記事の要点をおさらい。

web+のメリット・デメリット

  • ◯SEOライティングの基礎から学べる
  • ◯プロの現場さながらのライティング実習
  • ◯すべての記事に添削・フィードバックがもらえる
  • ◯記事執筆に報酬が発生する
  • ◯実績として公開できる
  • ◯サポートが無期限
  • ◯全額返金保証あり
  • △料金が高め
  • △知名度が低い
  • △報酬発生ライティングだけでずっと稼げる保証はない

web+が向いている人

  • 実際の仕事をしながら学習と経験を積みたい人
  • 副業開始・独立してからも継続的にサポートしてもらいたい人
  • 独学では学習効率が悪い・続かない人

失敗しないweb+活用のコツ

  • 基礎学習はなるべく早く終える
  • 自分でもメディア運営を始める
  • いつまでも報酬発生ライティングに頼らない

運営がベンチャー企業だったり、「稼ぎながら学べる」というキャッチコピーから怪しい印象を持つ方もいるかもしれませんが、自社でもWebメディアを持っていたり、60日間という長期間の完全返金保証が付いていたりと、個人的にはそれなりにまともな運営という印象ですね。

この記事を読んで興味を持った方は、まずは無料で利用できる以下の2つのどちらかを試してみましょう。

  • 資料ダウンロード
  • 無料相談

全額返金保証があるので、モチベーションが高いうちにいきなりスクールの利用を開始してみる、というのもアリかもしれませんが、心配な方は上記のいずれかから始めてみるのがおすすめですね。

特に、資料ダウンロードは「ライティングコース」と「マイクロ起業コース」の両方が無料でもらえてお得です。

——これからますます競争が激しくなることが予想されるWebライターの世界。

手をこまねいているヒマは、一切ありません。

ライバルに先んじて必要最低限のノウハウを身につけ、なるべく早くWebライターとしての仕事を始めるため、今すぐできることからでも、ぜひ。

↓詳しくはこちら↓

\マイクロ起業コースの資料ももらえる!/

スポンサーリンク

-文章力を鍛える