【どこで買う?】Chromebookを安く買う方法5選|おすすめの激安モデルも紹介

【どこで買う?】Chromebookを安く買う方法5選|おすすめの激安モデルも紹介
読者
  • 安いChromebookが欲しい。
  • どうやって購入するのが一番お得なの? 本当に安いモデルでも大丈夫なの?
  • おすすめの激安Chromebookを教えて!

そんな悩みをお持ちのあなたのために、Chromebookを安く買う方法を解説します。

管理人は、かれこれ5年以上になるChromebookユーザーです。

この記事を読めば、ただでさえお得なChromebookを、さらにお得に購入する方法が見つかるはず。

なるべくお金をかけずにサブマシンを手に入れたい人や、この機会にChromeOSを試してみたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

【2022年版】Webライター向けChromebook3選|どんな人におすすめ?
【2022年版】Webライター向けChromebook3選|どんな人におすすめ?

続きを見る

【どこで買う?】Chromebookを安く買う方法5選

公式の割引クーポン・キャンペーンで買う

一般的に公式ショップは割高なイメージがありますが、独自の限定クーポン配布やセール・キャンペーンなどを頻繁に行っているところも多く、タイミング次第でびっくりするほどお得に買えたりします。

これらは数量が非常に限られているケースが多いので、チャンスを逃さないようにしましょう。

ポイント高還元ショップで買う

上記のショップはポイント還元もさることながら、元の価格自体も割安であることが多いのが特徴です。

他にも、家電量販店系のオンラインストアは還元率が高い傾向にあります。

普段からこれらのショップで買い物をしている人は、こちらもチェックするようにしましょう。

中古ショップで買う

Chromebookは耐久性を重視したモデルも多いので、中古でも非常に状態が良いものが手に入れやすいです。

新品にこだわりがなければ、手軽に安く入手する手段の一つとして選択肢に入れておきましょう。

フリマ・オークションで買う

こういったフリマアプリ・オークションサイトにもChromebookが数多く出品されています。

特に、「買ってみたけど自分には合わなかった」などの理由で出品されているものは、ほぼ新品同様の状態であることが多いので要チェックです。

型落ちWindowsパソコンにChromeOSを入れる

使っていない古いWindowsパソコンを持っているなら、そちらを「Chromebook化」するという方法もあります。

やり方はGoogleが無料配布している「Chrome OS Flex」をインストールするだけです。

大まかな手順は次の通り。

  1. USBメモリにインストーラを作成する
  2. USBメモリからパソコンを起動する
  3. Chrome OS Flexをインストールする

既存のOSを残したままUSBメモリからChromeOSを使い続けることもできますが、機能などに制限があるので一通り動作を確認したらきちんとインストールしたほうがいいですね。

インストールを準備する - ChromeOS Flex ヘルプ

Chromebook(クロームブック)はなぜ安い?

  • OSが無料
  • 低スペックでも軽快に動く
  • クラウド保存でストレージも少なくて済む

元々、ChromebookはGoogleが貧困地域や学習期間などに安価なパソコン環境を提供するために開発されたそうなので、設計思想からコストパフォーマンスが良く作られているのでしょうね。

失敗しないChromebookの選び方

  • OSの更新期限が短いものを避ける
  • 作業スタイルに合ったモデル(タブレット・コンバーチブルなど)を選ぶ
  • ディスプレイやキーボード、拡張端子などは優先順位を決めて選ぶ

CPUやメモリ・ストレージなどのスペックはそれほどこだわらなくても一通りの作業は快適にこなせます。

その他の部分で、用途や目的に合わせた仕様を選ぶのが大切です。

タイピング作業メインなのに、無理してタブレットタイプの2in1を選んだりすると、かえって作業しづらくなりますからね。

おすすめの激安Chromebook7選

下記はAmazonリンクを載せておきますが、公式ショップのほうが安いこともあるので、あわせてチェックするのがおすすめです。

5万円以下のおすすめChromebook

4万円以下のおすすめChromebook

3万円以下のおすすめChromebook

おまけ:1万円以下のChromebookは避けたほうがいい。

1万円以下で販売されている新品Chromebookの多くは、更新期限が非常に短いものがほとんどです。

買い替え前提のお試し用途でもない限りは、いくら安く購入できたとしてもすぐに使えなくなってしまっては意味がありません。

更新期限切れのChromebookに「Chrome OS Flex」をインストールする裏技もあるようですが、Googleは公式で推奨していないもよう。

気になるChromebookが見つかったら、必ず自動更新ポリシーを確認するよう心がけましょう。

まとめ

今回は、Chromebookを安く買う方法について解説しました。

メインのデスクトップパソコンや大型ノートを持っている人も、サブ用途で手軽に持ち運べる軽量ノートを一台持っておくのがおすすめです。

スマホもずいぶん便利になってきましたが、まだまだできないことが多いですし、何より生産性がノートパソコンと雲泥の差ですからね。

スマホに何万・何十万も出すくらいなら、2、3万円削ってChromebookを買ったほうが作業効率が格段にアップしますよ。

これからは「スキマ時間の活用」が大きな収入差を生み出す時代です。

まずは安価なものからでかまいません。無駄な時間や手間を少しでも減らすために、できることから始めてみましょう。

-ライターの仕事術