文章の書き方

ブラインドタッチ(タッチタイピング)が練習できるソフト15選【無料あり】

  • 文章をもっと早くタイピングできるようになりたい。
  • ブラインドタッチをマスターしたいけれど、何をどうやって練習すればいいのかよくわからなくて・・・。
  • おすすめのブランドタッチ練習ソフトを教えて!

こういった悩みに答える記事を書いてみました。

ブラインドタッチが上手くできず、いつまでもキーボードを見ながら人差し指でポチポチと文字入力していると、生産性が大幅にダウンしてしまうだけでなく、なかなか作業が進まないイライラでストレスを溜めてしまう・・・なんてデメリットもあります。

そうならないために、今回はブラインドタッチが練習できる無料のソフトを思いつく限り集め、比較してみました。

  • おすすめの無料ブランドタッチ練習ソフト(サイト)15選
  • 具体的なブラインドタッチの練習方法【コツは5つ】

内容としてはこんな感じ。

以前も長文タイピングをテーマに似たような記事を書きましたが、今回はその拡大版といった感じで、初心者から上級者まで使えるソフトを色々とまとめています。

長文タイピングをマスターしたい!漢字変換のコツ+おすすめ練習ゲーム

この記事を参考にブラインドタッチをしっかりとマスターすれば、いまよりもずっと文章作成効率がアップし、書くことが楽しくなってくるはず。ぜひお試しあれ。

※現在は「ブラインドタッチ」は差別用語にもなるということで、「タッチタイピング」が主に使われるようになっているもよう。人に話すときはくれぐれもご注意を。

おすすめの無料ブランドタッチ練習ソフト(サイト)15選

今回まとめたのは以下の15種。

  • タイプウェル
  • 寿司打
  • e-typing
  • マイタイピング
  • TypingClub
  • P検
  • WeatherTyping
  • 打鍵トレーナー
  • MIKATYPE
  • TypeLighter
  • 毎パソ
  • 皿打
  • タイピング速度測定
  • Typing Tube
  • ココアの桃太郎たいぴんぐ

それぞれ特徴が異なるので、詳しく解説していきますね。

タイプウェル

無料インストール型の中では、トップレベルの高機能・高品質を誇るブランドタッチ練習ソフトがこちら。

ゲーム性は皆無ですが、ストイックにタイピングを極めたい人には必要充分な機能が揃っています。

親指シフトなどにも対応した、漢字変換込みバージョン『タイプウェルFT』もあります。

Type Well Fan

寿司打

おそらく最も有名なブラインドタッチ練習ソフトがこちら。

回転寿司のレーンにお皿が流れていってしまう前に、表示された文字をタイピングする(=食べる)というゲームで、シンプルですがハマると延々とやってしまう面白さを秘めています。

ただし、ホームポジションやキー配列を覚えていないまったくの初心者は、まずは↓のe-typingなどでしっかりとマスターするのがおすすめです。

寿司打 - SushiDA -WebGL版

e-typing

こちらはゲーム感覚で楽しく学ぶ、というよりもしっかりとブラインドタッチの基礎を身につけようという人におすすめのサイト。

ビジネスや生活の様々なシーンで使われる機会の多い言葉が例文として持ちられているほか、ユニークなところでは方言バージョンや脳トレと組み合わせた練習問題なんかもあったりします。

ローマ字入力以外にも、かな入力や英語タイピングにも対応しているのでそちらの練習にもぴったりです。

e-typing

マイタイピング

e-typingと双璧をなすタイピング学習サイトがこちら。

非常に課題豊富なのが大きな特徴で、公式問題以外にもユーザーが投稿した問題に挑んだりもできます。

自分が苦手な文章などを使って、独自の練習問題を作っておくのもおすすめです。

マイタイピング

TypingClub

英語のブラインドタッチ練習をするならこちらもおすすめ。

非常にシンプルでわかりやすいユーザーインターフェースは、さすが海外サイトといったところ。

解説も日本語対応されているので、英語学習中という方にもぴったりですね。

TypingClub

P検

IT資格『P検(ICTプリフィシエンシー検定試験)』の運営サイトが公式に公開しているブラインドタッチ練習ツールがこちら。

模擬試験なども用意されているため、練習ついでに## 取得を目標にしてみるのもいいかも。

ネット版以外にも、以前『タイピング君』の名前で配布されていたダウンロード版も利用することができます。

無料タイピング練習 |P検-ICTプロフィシエンシー協会

WeatherTyping

大会などにも使用されている有名なブラインドタッチ練習ソフトがこちら。

多彩なルール設定やランキングなど、対戦機能が非常に充実しているのでモチベーションアップに最適。Windows版のほかMacやiOS、Androidバージョンが用意されているのもポイントです。

ネット対戦以外にCPUと模擬対戦することもできます。

Weather Typing 4.0

打鍵トレーナー

公式サイトでソフトプログラムが配信されており、ユーザーが自分で独自の問題を作ってサイトやブログ等で公開できるこちらのブラインドタッチ練習ソフト。

「打鍵トレーナー」で検索すると色々と見つかるので、好みのサイトを探してみるのがおすすめ。

こちらでタイピングをマスターしたら、今度はツール公開でプログラミングを勉強してみる、なんてのもいいかも。

打鍵トレーナー

MIKATYPE

正式名称は『美佳のタイプトレーナ』。元々は学校教育用に作成されたという無料のブラインドタッチ練習ソフト。

基本バージョンの開発は1991年という歴史あるソフトですが、最新のWindows10にもしっかりと対応しています。

正直なところ、機能面などでは後発サービスと比べて色々と物足りなさを感じると思うので、他のツールと組み合わせて気分転換に懐かしさを感じるのに使うと良さそうです。

美佳のタイプトレーナ

TypeLighter

2ch(5ch)のタイピングスレが発祥というソフトがこちら。

タイプウェル等に不満を持っていたユーザーの意見を積極的に取り入れているそうで、他のソフトでは見かけないような珍しい機能(ミスタイプ表示など)もいくつか搭載されています。

練習ワードを自分で編集できるので、お好みの文章を探して練習してみはいかが?

TypeLighter

毎パソ

タッチタイピング速度を規則全国大会『毎日パソコン入力コンクール』の公式が配布している練習ソフトがこちら。

パソコンにインストール可能なダウンロード版のほか、ブラウザで利用できるWebバージョンもあり。

練習問題が大会向けのかなり独特なものなので、あくまでコンクールを目指す目的だけで利用したほうがいいかもです。

タイピング練習ソフト無料DL・毎パソ

皿打

寿司打に押され気味でが、こちらも愛用者が多いFlashゲーム。

上級ステージはかなりの難易度でやりごたえも抜群。タイピングになれた本職のライターでもクリアが困難なほどです。

キャラクターのペーパークラフトがダウンロードできるので、デスク脇に飾ってモチベーションアップに役立ててみては?

皿打

タイピング速度測定

通称『タイ速』。その名の通り、タイピング速度を手軽に測定できるWebアプリです。

お題がなかなかツッコミどころ満載なのも特徴。思わず吹き出してタイプミスしてしまわぬよう、ご注意を。

ただし、初心者は最初から速度を重視しすぎないほうがいいので、なれてきてから腕試しに利用するのがおすすめです。

タイピング速度測定(タイ速)

Typing Tube

YouTube動画の音楽に合わせて歌詞をタイピング入力する、という面白いコンセプトのブライドタッチ練習サイト。

レベルごとに動画が用意されており、音楽のジャンルも様々なのでお気に入りの練習問題がきっと見つかるはず。

オンラインのスコアランキングもあるので、満点(フルコンボ)目指して毎日コツコツと練習してみましょう。

Typing Tube

ココアの桃太郎たいぴんぐ

こちらはお子さんがブラインドタッチを練習するのにぴったりなWebアプリ。

RPG風のゲームデザインと可愛らしいキャラクターで、親しみやすく気軽に遊べる作りになっています。

一定時間以上遊ぶとしばらくゲームができなくなる仕様(※キャンペーン中は無制限)も親御さんとしてはポイント高いのでは?

桃太郎たいぴんぐ

具体的なブラインドタッチの練習方法【コツは5つ】

次に、上記のようなソフト・サイトを利用してブライドタッチを練習する際の具体的なコツをまとめてみました。

  • まずはホームポジションをしっかり身につける
  • 初めから「ブラインド」で練習する
  • スピードよりも正確さを重視
  • 使いやすいキーボードを探す
  • 練習だけでなく、どんどん実践してみる

こんな感じでしょうか。

YouTubeなどで高速タイピングの動画などを見ていると、どうしても速さを重視してしまいがちですが、慣れないうちからスピードばかりこだわっていると、タイプミスばかりになったりポジションが崩れやすくなってしまい、あまりよろしくありません。

タイピングミスが多い人必見!劇的にタイプミスを減らす5つの方法

タイピングを続けていけば、少しずつですが確実にスピードはアップしていきます。ツール練習だけでなく、ブログや文字入力のアルバイトなどで積極的に実践もしながら、着実にタイピングマスターを目指していましょうね。

有料ソフトもアリ・・・かも?

今回紹介したソフト(サイト)は、いずれも無料で利用できるものばかりですが、Amazon等で販売されている有料のブラインドタッチ練習ソフトも無料にはない特徴があっておすすめです。

  • 完成度はやはり、無料とは比べものにならない
  • 学習意欲を高める工夫が充実している
  • 投資(コスト負担)によるモチベーションアップ効果も見込める

主なメリットはこんな感じ。

かくいう僕も昔は、特◯や激◯といったタイピングソフトを購入してブラインドタッチを習得しました。

学習中、何度か面倒臭くなったり飽きたりして投げ出したくなったりもしましたが、「せっかく買ったんだし・・・」となんとか継続することができた次第。

無料で手軽に遊べるソフトだと、うまく続かなかったかも。

僕のような意志薄弱な方は、新しいゲームをひとつ買う感覚で試してみては?

おすすめは「ゾンビ打」とも呼ばれている『ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド』や『特打ヒーローズ 名探偵コナン』あたりでしょうか。

英語のみになりますが、『Epistory』『The Textorcist』あたりもゲーム性が高くておすすめです。

速読もついでに覚えたい人には、Amazonで人気の『脳速打ステージ』なんてのもありますよ。

orikasse
『ライカツ』では、文章が上手くなりたい人・文章で稼いでいきたい人向けに、役立つノウハウやアプリなどの情報を発信しています。
よろしければ、ブックマークもしくはRSS登録をよろしくお願いします。

Twitterでも更新情報等を配信していますので、こちらもチェックいただければ幸いです。
  • この記事を書いた人
orikasse

orikasse

書く人。広告コピー・コラム・小説など、いろいろ書いてます。 ※noteで即興ショートショート執筆中。

-文章の書き方
-,

© 2020 ライカツ