【2022高評価】初心者向けWebマーケティング本おすすめ7冊【独学手順も解説】

【2022高評価】初心者向けWebマーケティング本おすすめ7冊【独学手順も解説】

Webマーケティングの知識・スキルが不足している。どうやってもウェブ集客や販売が上手くいかなくて・・・。

そんな悩みをお持ちのあなたのために、初心者でもわかりやすいWebマーケティング独学本のおすすめをジャンル別に一冊ずつ紹介します。

管理人ひとりの意見だと説得力がないと思うので、なるべく多くの著名人が推奨している本のみに厳選してまとめてみました。

具体的な本を使った学習手順も解説していますので、この記事を参考にすれば今よりずっと上手く、効率的にネットで集客・販売ができるようになるはず。ぜひ最後までご覧ください。

【完全無料】独学で「稼ぐWebマーケティングスキル」を身につける3つの方法
【完全無料】独学で「稼ぐWebマーケティングスキル」を身につける3つの方法

続きを見る

スポンサーリンク

初心者向けおすすめWebマーケティング独学本7冊【ジャンル別】

【全般】はじめてでもよくわかる!Webマーケティング集中講義

「Webマーケティングって何?」という人が最初に取る本にピッタリなのがこちら。

豊富な具体事例からWebマーケティングの全体像がつかめる一冊。「浅く広く」な内容なのは否めませんが、広範囲にわたるジャンルをこれだけ網羅し、わかりやすくまとめている本はそうないのではないかと。

固定レイアウト版はKindle Unlimited対応なので、加入者はこちらもおすすめですね。

【基礎】沈黙のWebマーケティング

具体的なWebマーケティングの考え方や手法を、ストーリー形式のマンガで学べる一冊がこちら。

本の内容は、世界最強のWebマーケター「ボーン・片岡」が経営危機に陥ったオーダ家具会社のホームページをWebマーケティングの手法で改善していく、というもの。

2020年に5年ぶりに改訂版が登場。内容を現代の最新情報に合わせてアップデートしているのもポイントですね。

【広告】リスティング広告のやさしい教科書。

これからリスティング広告をはじめようという方がまず手にとって欲しいのがこちら。

リスティング広告の基礎知識から事前準備、Google広告やYahoo!広告などの使い方や運用方法まで、これ一冊で一通りの知識が身につきます。

情報が若干古い感じもしますが、内容がほとんど変わらない改訂前の旧版がKindle Unlimitedで読めるので、ぜひチェックを。

【サイト分析】現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書

サイト運営・改善の基礎知識を身につけたいならこちらがおすすめ。

Googleアナリティクスの基本的な使い方や各データの見方、KPIの設定方法までメディアごとの施策ポイントを具体的に解説してくれています。

未経験で会社のWeb担当者になってしまった・・・という人はまさにピッタリの内容になっているはずですよ。

【SEO】10年つかえるSEOの基本

初心者のみならず、SEOに関わるすべての人に読んでもらいたいのがこちら。

「10年つかえる」のタイトルに偽りなく、小手先のテクニックではない本質的なSEOの考え方や施策が身につきます。

ウェブ集客を追求するあまり、ついついブラックハットSEOなどに手を出してしまいがちな僕らの弱い心を戒めるために、常に傍に置いておきたい一冊といえますね。

【SNS】僕らはSNSでモノを買う

これからマーケティングにSNSを活用していきたい方におすすめなのがこちら。

SNSで情報がどう伝播し、サービス購入へとつながっていくのか?を「ULSSAS(ウルサス)」という概念でわかりやすく解説している一冊です。

Amazonレビューはあまり良くないようですが、初心者が最初に読む一冊としてはわりと適切ではないかと。基本的な考え方として頭に入れておいて損はないですよ。

【BtoB】事例で学ぶ BtoBマーケティングの戦略と実践

BtoBマーケティングについて学びたいなら、こちらの一冊がおすすめ。

豊富な経験を持つ著者が具体的なケーススタディをもとに、BtoBマーケティングのノウハウを徹底的に語り尽くしているのが特徴です。

具体的な課題をベースに書かれているので、未経験の人でもわかりやすいはずですよ。

【おまけ】中〜上級者向けおすすめマーケティング独学本5冊

【おまけ】中〜上級者向けおすすめマーケティング独学本5冊

上記の本が物足りなくなって来たら、マーケティング関係の名著に手を出すのもおすすめです。

これらを時間をかけてじっくり読み込んでいけば、初心者向けの本で身につけた内容がぐっと深掘りできるはず。ぜひチャレンジを。

失敗しにくい本を使った独学方法【手順解説】

失敗しにくい本を使った独学方法【手順解説】
  1. Webマーケティング全般について書かれた本を一冊、最後まで読む。
  2. 自分が学習したいジャンルを1つに絞って、一冊本を買う。
  3. 実践(テスト)の場を用意して、学んだことを試していく。

やたらと何冊も本をまとめて買って、結局どれも読み終わらず挫折してしまうよりも、一冊だけでも最後まで読む(できれば何度も繰り返し読む)ほうが勉強になりますし、コスパもいいです。

どうしても本だけではイマイチ身につかないという人や予算的に余裕がある人は、オンラインスクールの教材なども併用するといいかもしれませんね。

【意味ない?】Webマーケティングスクールの評判+おすすめ7選比較(無料あり)
【意味ない?】Webマーケティングスクールの評判+おすすめ7選比較(無料あり)

続きを見る

学習と一緒に自分でサイト・ブログ運営や広告運用などを始めてみるのも重要です。

学んだ内容を具体的にどう生かしているのかを体験しないと、頭でっかちな「使えないWebマーケター」になってしまいますからね。

まとめ

今回は、Webマーケティングのおすすめ本について解説しました。

記事を読んで興味を持った人は、とりあえず一冊だけ気になった本を選び、一時間くらいかけてひと通り中身を読んでみることから始めてみましょう。

一度読んだだけで完全に理解することはできないかもしれませんが、Webマーケティングの全体像はおおよそつかめますし、自分にどんな知識・スキルが不足しているのかもハッキリするので、次のステップにも進めやすくなります。

この時代、Webマーケティングの知識ゼロでネットに触れるのは、イカダで大海原に乗り出すようなものです。

今回紹介した本の中でも、以下の3冊は Kindle Unlimited 対応なので、まずはこの中からどれか一冊選んでみては?

Kindle Unlimitedは頻繁に対象本が変わるので、お早めにチェックを。

スポンサーリンク

-Webマーケティング