英文作成

【意味あるの?】英語を学ぶメリット・理由7選【結論:ない】

読者

  • 英語を学ぶ具体的なメリットが知りたい。
  • いろいろと役に立つのはわかっているけど、本当に苦労して学ぶ意味(価値)はあるの?
  • 英語学習のモチベーション維持のためにも、英語を学ぶメリットを教えて!

こんな悩みをお持ちのあなたのために、英語を学ぶメリット・理由について解説します。

結論から先に言ってしまうと、

英語を学ぶ意味は、ありません。

こう断言してしまうと、多少語弊があるのですが、少なくともメリットを理由に英語を学ぶことは、あまりおすすめできないんですよね。

その理由は、なぜか。

今回はよく言われている「英語を学ぶメリット」を具体的にまとめつつ、それらが意味をなさない明確な理由を解説します。

代わりに学習のモチベーションになるコツについても紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

英語を学ぶメリット・理由・意味7選

英語を学ぶメリット・理由7選

さっそくですが、巷でよく見かける英語を学ぶメリット・理由について一つひとつ解説していきます。

進学に有利

海外の大学に進学したい場合、TOEFLやIELTSといった試験である程度の結果が求められることが多いです。

英語スキルによっては留学の際に奨学金がもらえるケースもあります。

就職・転職に有利

海外企業や外資系の会社に就職・転職する際、英語スキルは欠かせません。

それ以外にも、英語でのコミュニケーションスキルがあるとビジネスのさまざまなシーンで役立つため、社内でも優位なポジションに立てる可能性があります。

海外旅行が容易になる

英語ができないと、そもそも海外旅行自体に尻込みしてしまう人も多いもよう。

そうでなくても、やはり現地の言葉が話せたほうが得られる体験が大きいことは間違いありません。

海外の人とコミュニケーションがとれる

英語が読める・書けるようになると、SNS等で海外の人と気軽に会話のやりとりができるようになります。

せっかく全世界に広がっているプラットフォームを利用しているのですから、日本人だけの閉じたコミュニティで満足しているのはもったいないですよね。

洋画や海外ドラマを字幕なしで見られる

字幕や吹き替えのクオリティは年々上がっていますが、やはりそれらに頼らない視聴方法に憧れちゃいますよね。

海外小説なども原書で読むと、これまで気づかなかった魅力が発見できることがありますよ。

情報収集に便利

英語で発信されている情報の量や質は、日本語だけのものとは比べ物になりません。

日本語圏だけの情報ソースに頼っていると、間違った知識を仕入れてしまったり、妙なバイアスがかかってしまう恐れもあります。

脳トレになる

母語ではない言語を使うと、普段使っていない脳の部分が働くため、頭の体操にもなるそうです。

日本語と異なる言語体系は、考え方や発想法などにも影響してきますので、脳トレとしても有益です。

【結論】英語を学ぶメリットなんて考えても無駄。

【結論】英語を学ぶメリットなんて考えても無駄。

読者
なんだ、英語を学ぶメリットはちゃんとあるじゃん。

そう感じた人は、ちょっと立ち止まって考えてみてください。

これらのメリットは、本当にあなたが必要としているものですか?

メリットをモチベーションにするには、そのメリットに強い魅力がなければ意味がありません。

しかし、先ほど挙げた理由たちは、よくよく考えてみると、どれも「なくてもなんとかなる」ものばかりだったりします。

  • 進学 → 英語ができなくても留学できる
  • 就職・転職 → 日本の会社に就職するなら必須シーンがあまりない
  • 海外旅行 → 英語ナシでも海外旅行はできる
  • コミュニケーション → 翻訳ツールを使えばなんとかなる
  • 洋画や海外ドラマ → わざわざ字幕OFFにする必要性がない
  • 情報収集 → 海外の情報は探せば日本語でも読める
  • 脳トレ → 英語に限った話じゃない

ざっとこんな感じ。

具体的なメリットをモチベーションにするのは、明確な目的・〆切があるときのみにするべきです。

  • 進学したい大学に英語の足切りがある
  • 研究のため海外の論文や資料を集めなくてはならない
  • 仕事で海外赴任が決まっている
  • 近所に外国人の家族が引っ越してきた
  • 外国人と付き合いたい

こんなふうに英語が必要となる差し迫った状況にある場合に限り、メリットは立派なモチベーションになります。

【おすすめ】英語学習そのものを目的にしよう!

【おすすめ】英語学習そのものを目的にしよう!

読者
じゃあ、何をモチベーションにすればいいの?

こんな方におすすめなのが、英語学習そのものをモチベーションにしてしまうという方法です。

学びとは本来、それ自体がモチベーションになる楽しさを秘めています。

新しい知識やスキルを身につけたときの喜びや、これまでできなかったことができるようになる快感は、充分なモチベーションになりますよね。

英語学習をより楽しくするには、自分に合った学習ツールを選ぶことが重要です。

僕のおすすめは、以下の3つ。

英語学習自体が楽しいから、学び続けてる。

そうやって学習そのものを目的化してしまった人は、まさに無敵。

スキルも知らないうちにどんどん上がっていきますよ。

スポンサーリンク

orikasse
orikasse
『ライカツ』では、文章が上手くなりたい人・文章で稼いでいきたい人向けに、役立つノウハウやアプリなどの情報を発信しています。
よろしければ、ブックマークもしくはRSS登録をよろしくお願いします。
Twitterでも更新情報等を配信していますので、こちらもチェックいただければ幸いです)

最後までご覧いただきありがとうございました。また別記事で会いましょう。

関連記事

-英文作成
-

© 2021 ライカツ