ライターの仕事術

無料あり:タイムトラッキングアプリおすすめ5選【時間泥棒よさらば】

無料あり:タイムトラッキングアプリおすすめ5選【時間泥棒よさらば】
読者

  • 使い勝手のいいタイムトラッキングアプリを探している。
  • 時間をもっと有効活用したい。知らず知らずのうちにYouTubeやTwitterばかりに時間を使ってしまう・・・。
  • 自分がどれだけ時間を無駄にしているか一目瞭然になるおすすめアプリを教えて!

こんな悩みをお持ちのあなたのために、パソコンやスマホで手軽に利用できるおすすめのタイムトラッキングアプリをまとめてみました。

アナタは自分の「タイムスケジュール(ログ)」をしっかりと把握していますか?

1日の中で、どんな作業にどのくらい時間を使っているのかを数値化して見直すことで、普段どれだけ自分が時間を無駄にしているか、を実感することができます。

orikasse
でも、紙のノートやスマホのカレンダーアプリなどにいちいち作業内容と時間を記録するのは、正直面倒ですよね・・・。

そういったときに便利なのが、タイムトラッキングアプリです。

作業記録に特化し、最適化されたこれらのアプリを使えば、最小限の手間で正確な作業ログを残しつつ、見やすいグラフで後から分析したりもできます。

今回は、そんなタイムトラッキングアプリの中でも、特におすすめのものを5つ紹介。

この記事を読めば、きっとあなたにぴったり合ったアプリが見つかり、いままでよりもずっと限られた時間を有効活用できるようになるはず。ぜひ最後までご覧ください。

※タイムトラッキングアプリ以外の時間管理ツールについては別記事で詳しく解説していますので、よろしければあわせてどうぞ。

無料あり:Macのおすすめ時間管理アプリ7選【仕事/勉強】
無料あり:Macのおすすめ時間管理アプリ7選【仕事/勉強】

続きを見る

スポンサーリンク

おすすめタイムトラッキングアプリ5選(Mac/Windows/iPhone/Android)

Timing(Mac)

起動させておくだけで自動的にアプリの使用記録を保存してくれるアプリがこちら。

ログはレポートとして一覧表示できるため、1日のうちどのアプリにどのくらいの時間を使っているのかが一眼でハッキリとします。

プロジェクト・タスク追加機能もあるので、ToDo管理ツールとしても役立ちそうですね。

Timing

Timemator(Mac/iPhone)

Timemator

こちらも自動タイムトラッキングアプリ。プロジェクト・タスクも登録できるなど、使い勝手も非常に似ています。

個人的には操作感やレポート画面はTimingのほうが好みですが、TimematorはiPhoneアプリ版があるので、使用スタイルに合わせて選ぶのがおすすめ。

この2つは『 Setapp 』というアプリサブスクサービスに対応している(※詳しくは後述)ので、ユーザーは両方試して自分に合ったほうを選びましょう。

Timemator

Toggl(Mac/Windows/iPhone/Android)

Toggl

手動のタイムトラッキングアプリならこちらが最も手軽でおすすめ。

使い方はアプリを立ち上げて再生ボタンを押すだけ。タスク名は後からでも登録可能です。

プロジェクトやクライアントなども設定できるため、会社やチーム管理にも役立ちそう。Asanaなどのマネジメントツールとも連携していますよ。

Toggl

Timesheet(iPhone)

Timesheet

こちらも手動タイプのタイムトラッキングアプリ。

大きな特徴はログをカレンダーで管理してくれるという点。iPhoneの標準カレンダーやGoogleカレンダーと同期することも可能です。

Apple Watchにも対応しているので、スマホが手元にないときでも手軽にタイムトラッキングができるのもポイントですね。

Timesheet

CotoGoto(iPhone/Android)

CotoGoto

最後に紹介するのは、一風変わった仕組みのタイムトラッキングアプリ。

人工知能(AI)と会話をすることで内容から自動的に作業時間などを分析、感情解析でモチベーションまで読み取ってくれるとのこと。

毎日手動で記録するのが面倒・・・という人も、こういったユニークなアプリならストレスなく長続きするかも?

CotoGoto

タイムトラッキングアプリで挫折しないためのコツ

タイムトラッキングアプリで挫折しないためのコツ

今回紹介したタイムトラッキングアプリは、大きく分けて、

  • 自動記録:Timing、Timemator
  • 半自動記録:CotoGoto
  • 手動記録:Toggl、Timesheet

といった3つのタイプがあります。

そこで、まずは自動記録タイプからはじめて、慣れてきたら半自動/手動も組み合わせながら利用するというやり方がおすすめ。

orikasse
新しい習慣をはじめるときは、なるべくシンプルなものから手をつけるのが挫折しないためのコツですからね。

自動記録タイプの2アプリ(Timing/Timemator)はどちらも無料体験版がありますし、『 Setapp 』というサブスクを活用すれば月9.99ドルで他の190以上のMacアプリと一緒に使い放題になります。

Setappについては別記事で詳しくまとめていますので、この機会に利用してみてはいかが?(※こちらも7日間の無料トライアルあり)

setapp-1
Setappで本当に使えるおすすめmacアプリ20選【失敗談あり】

続きを見る

スポンサーリンク

orikasse
orikasse
『ライカツ』では、文章が上手くなりたい人・文章で稼いでいきたい人向けに、役立つノウハウやアプリなどの情報を発信しています。
よろしければ、ブックマークもしくはRSS登録をよろしくお願いします。
Twitterでも更新情報等を配信していますので、こちらもチェックいただければ幸いです)

最後までご覧いただきありがとうございました。また別記事で会いましょう。

関連記事

-ライターの仕事術

© 2021 ライカツ