【高機能AIライター】Jasper.ai(ジャスパー)レビュー・使い方解説【日本語OK】

2023年1月25日

【高機能AIライター】Jasper.ai(ジャスパー)レビュー・使い方解説【日本語OK】
  • Jasper.aiというAIライティングツールが気になっている。
  • 海外のサービスだけど、日本語でも大丈夫? 英語はあまり得意じゃないから心配で・・・。
  • ツールの特徴や詳しい使い方を教えて!

こんな悩み・疑問をお持ちのあなたのために、 Jasper を実際に使用した僕のレビューや簡単な使い方などを解説します。

AIツールに興味があるけど、なかなかきっかけがなくて・・・。

そういった方も、この記事を読めばAIライターへの興味が爆増し、今すぐ使ってみたくなるはず。ぜひご覧ください。

無料あり:日本語の文章自動生成サイト・アプリ・ツール10選【AIすごい】
無料あり:日本語の文章自動生成サイト・アプリ・ツール10選【AIすごい】

続きを見る

AIで文章作成を爆速化したいあなたに。
50種以上のAIテンプレートが使える『Jasper』がおすすめ。AIチャットやAI画像も利用できます。
» Jasper(無料お試し)はこちら

Jasper.ai(旧:Jarvis AI、Conversion AI)とは?

Jasper
©Jasper

Jasper.aiは、アメリカテキサス州に本社を持つJasper AI, INC.が運営する高性能AIライティングツールです。

リリース当初は「Conversion AI」という名前でしたが、二度のリブランディングを経て、2022年に「Jarvis AI」から「Jasper」へと生まれ変わりました。

Jasper.aiの特徴

  • 100,000以上のマーケター・企業が利用
  • 29ヶ国語対応(日本語もOK)
  • 50種類以上のテンプレート
  • GPT-3ベースのAIエンジン
  • 非常にカスタマイズ性が高い

主な用途

  • ソーシャルメディア:Twitter、Instagram、YouTube、TikTokなど
  • 広告:ペルソナリサーチ、マーケティングアイデア、広告コピーなど
  • SEOブログ:ワークフロー形式で長文コンテンツを簡単に作成(SEOモードあり ※Surfer統合)
  • メール:パーソナライズされた開封率の高いメッセージ
  • Webサイト:シズル感を伝えるコピーライティングなど
  • 画像:2048x2048pxの高解像度画像

50種類以上のAIテンプレート

  • テキストサマライザー
  • 段落ジェネレータ
  • AIDAフレームワーク
  • PAS(Problem-Agitate-Solution) フレームワーク
  • 商品説明
  • クリエイティブストーリー
  • コンテンツ改善
  • ブログ記事のトピックのアイデア
  • ブログ記事のアウトライン
  • ブログ記事のイントロパラグラフ
  • ブログ記事の結論の段落
  • 特集からベネフィットへ
  • センテンスエキスパンダー
  • パーソナルバイオ
  • Facebook広告のヘッドライン
  • 会社概要
  • Facebook広告のプライマリーテキスト
  • Google広告のヘッドライン
  • Google広告の説明文
  • SEO - タイトルとメタデスクリプション
  • 不動産リスト - レジデンシャル
  • Amazon商品の特徴(箇条書き)
  • アマゾンの商品説明(段落)
  • パーフェクトヘッドライン
  • エンゲージドクエスチョン
  • ウェブサイト小見出し
  • クオラアンサー
  • 写真投稿のキャプション
  • ショートソーシャルポスト
  • バカバカしいマーケティングアイデア
  • マーケティングアングル
  • 説得力のある箇条書き
  • ビデオトピックのアイデア
  • メールの件名
  • ビデオスクリプトのアウトライン
  • ビデオタイトル
  • ビデオスクリプト フックとイントロ
  • 動画の説明
  • 子供に説明する
  • レビューレスポンダー
  • SEO - ブログ記事 - タイトルとメタディスクリプション
  • SEO対策 - ホームページ - タイトルとメタディスクリプション
  • SEO対策 - 商品ページ - タイトルとメタディスクリプション
  • SEO - サービスページ - タイトルとメタディスクリプション
  • 独自の価値提案

Jasper.aiの価格・料金プラン(無料あり)

Free:$0

  • 10,000語
  • 有料プランの機能が5日間利用可能

Starter:$29/月($288/年)

  • 20,000語
  • インプット範囲:600文字
  • 50種類以上のテンプレート
  • 29ヶ国語以上の言語
  • Chrome拡張(WordPress・Shopify連携)
  • メールサポート
  • トレーニングビデオ・ウェビナー
  • ユーザーコミュニティ

Boss Mode:$59/月($588/年)

  • 50,000語
  • インプット範囲:3,000文字
  • 5ユーザー
  • Googleドキュメントライクなエディタ
  • フリーコマンド
  • AIチャット(Jasper Chat)
  • SEO(Surfer連携)
  • レシピ作成・共有
  • 剽窃チェッカー(Copyscape)
  • 英文チェッカー(Grammarly)
  • 履歴保存
  • ライブチャットサポート

Jasper.aiの使い方

Jasper.aiの使用方法は非常に簡単です。

  1. テンプレートを選ぶ
  2. タイトルや説明文(概要文)を入力する
  3. 文章スタイル(トーン)を選ぶ

これだけでOK。まずは無料の会員登録からやっていきましょう。

無料登録・ログイン

トップページ右上(もしくは中央)の「Try Free(Start For Free)」ボタンをクリック。

Jasper:トップページ

必要事項を入力。Googleアカウント連携が簡単です。

Jasper:サインアップ

いくつかの簡単なアンケートに答えます。

Jasper:アンケート

無料で試すプランを選択。せっかくタダで使えるので「Boss Mode」を選びましょう。

Jasper:料金プラン

カード情報(Apple Payなどでも可)を入力します。サイトが日本語になっているのが安心ですね。

Jasper:支払い情報

これで完了。すぐにJasperが利用できるようになりました。

Jasper:初期画面

初期設定

文章を書き始める前に、言語設定だけやっておきましょう。

個々のツール使用時に設定できるので、飛ばしてもOKです。

Settings › Integrations › DeepL Translation

Jasper:言語設定

入力・出力の言語が別々に設定できるので、自分の好みに合わせて変更しましょう。

ブログ記事作成(One-Shot Blog Post)

手軽にコンテンツを作成したい人は、「One-Shot Blog Post」から試してみましょう。

Templates › One-Shot Blog Post

Jasper:簡単ブログ記事作成

入力するのは、以下の3つだけ。

  • Blog Topic(記事のトピック・テーマ)
  • Tone of Voice(口調・文体)
  • Intented Audience(想定読者・ターゲット)

文章トーンは、以下のようなものが入力可能。

  • 面白い
  • カジュアル
  • エキサイティング
  • プロフェッショナル
  • 気の利いた
  • 皮肉屋
  • フェミニン
  • 男性的
  • 大胆な
  • ドラマチック
  • 不機嫌
  • 秘密主義

人名でもOKです。

  • オプティマス・プライム
  • ゲイリー・ヴェイナチャック
  • トニー・ロビンス
  • オプラ
  • トニー・スターク

今回は、「AIに仕事を奪われる」というテーマでブログを書いてみます。

  • Blog Topic:ai 仕事なくなる,aiに仕事を奪われる,ai 仕事を奪う
  • Tone of voice:プロフェッショナル
  • Intended Audience:ジョブワーカー

完成した文章はこちら。

ブログタイトル:AIは労働力にどのような影響を与えるか

人工知能(AI)は数十年前から存在していますが、近年の急速な進歩により、労働力に大きな影響を及ぼしています。自動化、ロボット化、AI駆動技術によって、従来は人間が行っていた仕事の一部が引き継がれつつあるのです。一見すると心配になるかもしれませんが、なぜAIがこれらの仕事を奪うのか、そしてAIが他の分野でより多くの機会を生み出すためにどのように役立つのかを理解することが重要です。

AIがもたらすメリット

労働力としてAIを使用することに関連するいくつかの利点があります。まず第一に、ヒューマンエラーを大幅に減らし、効率を高めることができます。特定の作業を自動化することで、企業は時間とコストを節約しながら、精度を向上させることができます。さらに、AIは意思決定に役立つ有用なデータの洞察を提供することで、イノベーションを推進するために使用することができます。例えば、AIを活用した分析により、顧客行動のパターンを特定したり、生産プロセスを最適化したりすることができます。

また、AIを活用することで、労働者は平凡な作業や反復的な作業から解放され、より高度な批判的思考を必要とする複雑な問題に注意を向けることができるようになるというメリットもあります。このように自動化が進むと、ロボットの管理やソフトウェアの開発に必要なスキルを持つ人材に、新たな仕事の機会が生まれます。つまり、労働者は、変化し続ける雇用市場で競争力を維持するために、自分のスキルを適応させる必要があるのです。

AIのデメリット

技術の進歩と同様に、AIを職場で活用することには、メリットだけでなくデメリットも存在します。1つのマイナス面は、企業が新しい従業員を雇用する代わりに、人間の労働者をロボットや自動化された技術ソリューションで置き換えることを決定した場合、自動化が雇用の喪失につながる可能性があることです。また、複雑な業務やデータの不足から自動化に適さない業務もあり、専門的なスキルセットや高度な学位を持っていない人が就ける仕事の数が限られる可能性もあります。 さらに、顧客や従業員からデータを収集する際に、企業が非倫理的な行為を行うリスクもある。これは、政府の規制当局や消費者擁護団体によるチェックを受けないままだと、プライバシー侵害やその他の形態の差別につながる可能性がある。

結論

将来、すべての人が有意義な雇用機会を得られるようにするには、人工知能が労働力にどのような影響を与えるかを理解することが不可欠です。一方では、自動化は効率を高め、ミスを減らす可能性があります。また、労働者は平凡な仕事から解放され、より高度な批判的思考と創造性が求められる複雑な問題に集中できるようになります。一方、自動化による雇用の喪失や、機械学習アルゴリズムや予測分析ツールなどのテクノロジーソリューションを通じて競合他社よりも優位に立とうとする企業による非倫理的なデータ収集行為に起因するプライバシー侵害の可能性など、現実的なリスクも存在する。この問題の両側面を慎重に考慮することで、すべての人にとって明るい未来を確保することができるのです。

Jasper:簡単ブログ記事作成 - 出力結果

文字数は1341。ツール上の消費ワード数は497でした。

こちらのテンプレートは、かなり短めのサテライト記事などに向いていそうですね。

長文エディタ(Documents)

もっと長い文章を書きたい人は、専用のエディタを利用しましょう。

Jasper:長文エディタ

エディタの表示モードを変えれば、サイドメニューからテンプレートが使えるようになり、そのままエディタ内にコピペできます。

Jasper:フォーカスモード
フォーカスモード
Jasper:チャットモード
チャットモード
Jasper:パワーモード
パワーモード

導入文作成(Blog Post Intro Paragraph)

お次は、それぞれの専用ツールを組み合わせて一つのブログ記事を作っていきます。

まずは導入文(Intro Paragraph)から。以下の情報を入力します。

ここからはすべて英語で利用しています。

  • Blog Title:AI Taking Over Jobs: What to Know
  • Audience:Job Workers
  • Tone of voice:Professional

結果はこちら(2パターン出力し、日本語に翻訳しています)。

あなたがファンであろうとなかろうと、AIが仕事の世界に大きな影響を及ぼしていることは否定できません。より多くの企業が効率性を高め、収益を向上させるために自動化や人工知能に目を向けており、この技術が今後も続くことは明らかです。しかし、それは仕事の未来にとってどのような意味を持つのでしょうか。今後数年のうちに、ロボットは本当に私たちの仕事を引き継いでくれるのでしょうか?ここでは、AIとそれが雇用に与える影響について知っておくべきことを説明します。

近年、人工知能(AI)が労働力をどのように変化させるかについて、さまざまな議論がなされています。現在、人間の労働者が行っている多くの仕事を、いずれAIが引き継ぐと予測する人さえいます。これは一見、恐ろしい見通しに見えるかもしれませんが、パニックになる必要はありません。ここでは、AIについて知っておくべきことと、それがあなたの仕事にどのような影響を与えるかを説明します。

見出し作成(Blog Post Outline)

入力した内容は以下。

  • Blog post title/topic:AI Taking Over Jobs: What to Know
  • Tone of voice:Professional

結果はこんな感じ(こちらも2パターン出力・翻訳しています)。

  1. テクノロジーの進化に伴い、常に懸念される雇用の喪失
  2. AIはすでに、人間が行ってきた仕事の一部を引き継ぎ始めている

-例えば、自動運転車がタクシーやUberの運転手の代わりを務めている

  1. 人によっては怖いことかもしれませんが、忘れてはいけないのが・・・
  2. 私たちの生活の中にAIがあることで、次のような多くの利点があります。
  3. 結局のところ、私たちは変化を受け入れ、私たちを取り巻く新しい世界に適応していく必要があるのです
  1. 雇用喪失は今に始まったことではないが、自動化やAIによって今までにないスピードで起こっている。
  2. 従来は安泰だった多くの仕事が、機械に取って代わられる危険性が出てきている。
  3. これは見方によっては良いことでもあり、悪いことでもあるが、その傾向を知っておくことは重要である。
  4. 雇用の喪失から身を守るために、情報を入手し、自分のスキルを最新に保つなど、できることはある。
  5. また、特定の作業を機械にやらせることで、効率や正確さが増すなどの利点があることも忘れてはならない。

段落ごとに本文作成(Paragraph Generator)

パラグラフごとの入力した見出しと、出力結果はこちら。

Paragraph:Job loss is something that has always been a fear with advancing technologies

雇用の喪失は、初期のテクノロジーから恐れられてきたことですが、自動化、人工知能、オートメーションの進歩により、その不安は特に現実味を帯びてきています。テクノロジーは雇用に関して、恵みにも呪いにもなり得ます。自動化や機械学習機能によって特定の仕事が時代遅れになる一方で、これらの進歩を利用した新しい仕事も生まれています。企業は、個人または業界全体を問わず、雇用喪失の影響を受けた人々へのカウンセリングを行いながら、これらの新しいツールや戦略をいかにうまく活用するかに注力する必要があります。成長機会に投資することで、企業は既存のものをむやみに排除することなく、テクノロジーを活用したより多くの機会を生み出すことができるのです。失業にまつわる恐怖を理解することで、すべての関係者がより良い選択肢を模索することができるのです。

Paragraph:AI is already starting to take over some jobs that humans have been doing

人工知能(AI)が職場に浸透し、一部の仕事では人間の労働力を代替する自動化やロボティクスが導入されています。AIは反復的な作業に最もよく使われ、農業、製造業、金融、小売業など、さまざまな業界でさまざまな形で見かけることができます。AIを搭載したスマートマシンの開発は、企業がより少ない人件費でより多くのことを達成できることを意味し、これはAI技術の登場以前には単に不可能であったことです。自動化による雇用の喪失が懸念されていますが、調査によると、この技術革命の結果、新しい職種が生まれ、雇用の喪失を上回る可能性があることが明らかになっています。これは、社会が以前には不可能だった分野で新しいスキルと熟練を開発することを可能にし、人類が前進するための多くのエキサイティングな機会を提供するものです。

Paragraph:- For example, self-driving cars are taking the place of taxi and Uber drivers

自動運転車は、交通システムに革命をもたらす可能性を持っており、ますます現実味を帯びてきています。自動運転車は、道路の安全基準を大幅に向上させ、交通渋滞を緩和することができるため、よりスムーズで安全な旅を望む人々にとって魅力的な選択肢となります。おそらく自動運転車の最大の影響は、タクシーやウーバーのドライバーにもたらされると思われ、彼らはこの新しい技術による置き換えに直面するかもしれません。技術の進歩は短期的な混乱を引き起こす可能性がありますが、政府は移行を促進し、離職者が必要なサポートを受けられるような政策の策定に努めなければなりません。このように、ドライバーレスカーが生活の主役になる日が近づくにつれ、エキサイティングな未来が私たちを待ち受けているのです。

Paragraph:While this may be scary for some people, it's important to remember that

外的要因が私たちの長期的な意思決定や結果に大きな影響を与えることを理解するのは恐ろしいことですが、この事実の重要性を認識することも不可欠です。しかし、この事実の重要性を認識することも重要です。外部からの影響を認識することで、必要な視点が得られ、十分な知識を得た上でより慎重な選択をすることができます。その結果、より良い結果が得られる可能性があるのですから、外部からの影響を受け入れることは、非常に価値のあることなのです。

Paragraph:There are many benefits to having AI in our lives, such as

人工知能(AI)は、ポケットの中の携帯電話技術から金融機関のセキュリティ対策に至るまで、すでに私たちの生活のさまざまな場面で活用されるようになっています。AIを日々の活動に取り入れることで、活動の効率や精度の向上、よりパーソナライズされたサービスの可能性、安全性やセキュリティの向上、コスト削減、プロセスの迅速化など、数多くのメリットがあります。また、AIを活用することで、より正確な予測分析が可能となり、売上の増加や効率的な顧客サービスといった目的をさらに実現することができます。最終的に、AIを導入することは、これまで技術的な支援なしには不可能であった、あるいははるかに困難であった多くの利点を提供するため、私たちの世界では必要不可欠であることが証明されているのです。

Paragraph:In the end, we need to embrace change and adapt to the new world around us

人生において不変なものは変化だけだと言われます。私たちはしばしば、自分のやり方を修正し、急速な進化を潔く受け入れなければならない場面に遭遇します。数カ月前とは全く異なる状況にある現在の生活は、もう元に戻ることはないのですから、この状況を認識し、それに応じて行動を修正するしかありません。ですから、この状況を認識し、それに応じて行動を修正するほかありません。周囲の新しい世界に適応することで、変化を受け入れる旅に出ることは、私たちの将来を理解し、受け入れることにつながります。そうすれば、どんな変化にも対応できるようになるはずです。

結論・まとめ文作成(Blog Post Conclusion Paragraph)

最後に以下のCTAを入力して締めのパラグラフを出力します。

CTA:Visit the AI services website

結果はこちら。

AIが登場し、急成長しています。テクノロジーの進歩に伴い、仕事も含め、私たちの生活のますます多くの部分が自動化されつつあります。このことを怖いと思う人もいるかもしれませんが、現実には、AIが私たちの生活に見過ごせない多くの利点をもたらす可能性があるのです。医療サービスの向上から自律的な輸送ソリューションまで、AIは新しい可能性の世界を形成しています。私たちは、準備ができているかどうかにかかわらず、未来が変化を意味することを受け入れる必要があります。この変化を受け入れ、私たち全員にとってより良い世界を作るために、私たちはAI技術の最新の進歩に関する情報を得るという役割を果たす必要があります。AIサービスのウェブサイトを訪問することは、この技術がこれまでどのように進化してきたか、そしてその将来の可能性を理解するための素晴らしい出発点です。さあ、今日、時間をとってAIサービスのウェブサイトを訪れ、デジタルで強化された未来に向けた旅を始めましょう!

そして、完成した記事がこちらになります。

AIが仕事を奪う。知っておきたいこと

近年、人工知能(AI)が労働力をどのように変化させるかについて、さまざまな議論が交わされています。現在、人間が行っている仕事の多くが、いずれAIに奪われるという予測もあるほどです。これは一見、恐ろしい見通しに見えるかもしれませんが、パニックになる必要はありません。

ここでは、AIについて知っておくべきことと、AIがあなたの仕事にどのような影響を与えるかを説明します。

ジョブロスは、テクノロジーの進歩とともに常に恐れられてきたことです

ジョブロスは、初期のテクノロジーからずっと恐れられてきたことですが、自動化、人工知能、オートメーションの進歩により、その不安は特に現実味を帯びてきています。テクノロジーは、雇用に関して祝福にも呪いにもなり得ます。自動化や機械学習機能によって特定の仕事が時代遅れになる一方で、同じ進歩を利用した新しい仕事も生み出されているのです。企業は、個人または業界全体を問わず、雇用喪失の影響を受けた人々へのカウンセリングを行いながら、これらの新しいツールや戦略をいかにうまく活用するかに注力する必要があります。成長機会に投資することで、企業は既存のものをむやみに排除することなく、テクノロジーを活用したより多くの機会を生み出すことができるのです。失業にまつわる恐怖を理解することで、すべての関係者がより良い選択肢を模索することができます。

AIはすでに、人間が行ってきた仕事の一部を引き継ぎ始めている

人工知能(AI)が職場に浸透し、一部の仕事で人間の労働を代替する自動化やロボティクスが導入されています。AIは反復的な作業に最もよく使われ、農業、製造業、金融、小売業など、さまざまな業界でさまざまな形で見かけることができます。AIを搭載したスマートマシンの開発は、企業がより少ない人件費でより多くのことを達成できることを意味し、AI技術の登場以前には単に不可能であったことです。自動化による雇用の喪失が懸念されていますが、調査によると、この技術革命の結果、新しい職種が生まれ、雇用の喪失を上回る可能性があることが明らかになっています。このため、社会はこれまで不可能だった分野で新しいスキルや熟練度を開発することが可能になり、人類が前進するための多くのエキサイティングな機会を提供しています。

例えば、自動運転車はタクシーやUberのドライバーの代わりを務めている

自動運転車はますます現実味を帯びてきており、交通システムに革命をもたらす可能性を持っています。自動運転車は、道路の安全基準を大幅に向上させ、交通渋滞を緩和することができるため、よりスムーズで安全な旅を望む人にとって魅力的な選択肢となります。おそらく自動運転車の最大の影響は、タクシーやウーバーのドライバーにもたらされると思われ、彼らはこの新しい技術による置き換えに直面するかもしれません。技術の進歩は短期的な混乱を引き起こす可能性がありますが、政府は移行を促進し、離職者が必要なサポートを受けられるような政策の策定に努めなければなりません。このように考えると、ドライバーレスカーが生活の主役になる日が近づくにつれ、エキサイティングな未来が待っている。

人によっては怖いかもしれませんが、次のことを覚えておくことが大切です。

外的要因が私たちの長期的な意思決定や結果に大きな影響を与えることを理解するのは恐ろしいことですが、この事実の重要性を認識することも不可欠です。外部からの影響を意識することで、必要な視点が得られ、十分な知識を得た上で、より慎重な選択をすることができます。その結果、より良い結果が得られる可能性があるのですから、外部からの影響を現実として受け止めることは、非常に価値のあることだと思います。

私たちの生活にAIを取り入れると、次のような多くの利点があります。

人工知能(AI)は、ポケットの中の携帯電話技術から金融機関のセキュリティ対策に至るまで、すでに私たちの生活のさまざまな場面で活用されるようになっています。AIを日々の活動に取り入れることで、活動の効率や精度の向上、よりパーソナライズされたサービスの可能性、安全性やセキュリティの向上、コスト削減、プロセスの迅速化など、数多くのメリットがあります。また、AIを活用することで、より正確な予測分析が可能となり、売上の増加や効率的な顧客サービスといった目的をさらに実現することができます。AIは、これまで技術的な支援なしには実現できなかった、あるいははるかに困難だった多くの利点を提供するため、最終的に、私たちの世界にAIを導入することが不可欠であることが証明されています。

変化を受け入れ、新しい世界に適応していくこと

人生において不変なものは変化だけであると言われます。私たちはしばしば、自分たちのやり方を修正し、急速な進化を潔く受け入れる必要がある状況に陥ります。数カ月前とはまったく異なる状況にある現在の生活は、もう元に戻ることはないのですから、この状況を認め、それに応じて行動を修正するしかありません。ですから、この状況を認識し、それに応じて行動を修正するほかありません。周囲の新しい世界に適応することで、変化を受け入れる旅に出ることは、私たちの将来を理解し、受け入れることにつながります。そうすれば、私たちの前に現れる新たな変化に対して、より良い備えができるかもしれません。

まとめ

AIはここにあり、急速に成長しています。テクノロジーの進化に伴い、私たちの生活のより多くの部分が自動化されつつあります。このことを怖いと思う人もいるかもしれませんが、実際には、AIは私たちの生活に見過ごせない多くの利点をもたらすことができるのです。医療サービスの向上から自律的な輸送ソリューションまで、AIは新しい可能性の世界を形成しています。私たちは、準備ができているかどうかにかかわらず、未来が変化を意味することを受け入れる必要があります。この変化を受け入れ、私たち全員にとってより良い世界を作るために、私たちはAI技術の最新の進歩に関する情報を得るという役割を果たす必要があります。AIサービスのウェブサイトを訪問することは、この技術がこれまでどのように進化してきたか、そしてその将来の可能性を理解するための素晴らしい出発点です。さあ、今日、時間をとってAIサービスのウェブサイトを訪れ、デジタルで強化された未来に向けた旅を始めましょう!

文字数は2637。消費ワードは972でした。

長文エディタを使うと、段落ごとに文章を追記したり新しい見出しを加えたりできるので、好きなように記事のボリューム調節ができます。

キャッチコピー(Google Ads Headline)

続いては、Google広告に使うキャッチコピーを作成してみます。

  • Name:Writers
  • Description:We provide useful knowledge, techniques, and useful tools for people who want to become better writers and earn money through writing.
  • Tone:Friendly

このブログをもとに上記を入力した結果がこちら。

より良い文章を書くために

より良い文章を書くために学ぶ

シンプルでわかりやすいですね。

小説(Creative Stroy)

Jasper.aiには、創作系の文章に対応したテンプレートも用意されています。

試しに『桃太郎』のあらすじを入力してみました。

  • Description:Momotaro, born from a peach, is nurtured by an old woman and an old man, and goes to Onigashima Island to exterminate ogres. He encounters dogs, monkeys, and pheasants along the way, and makes them his retainers by rewarding them with kibidango (sweet dumplings).
  • Tone of voice:Witty

結果はこちら(2パターン出力し、翻訳しています)。

昔々、ある老夫婦が山の近くの家に一人で住んでいた。ある日、二人は不思議なことに気がつきました。庭に大きな桃が現れたのだ。夫婦は驚いて、家に持ち込むことにした。

すると、なんと桃太郎が飛び出してきたのです。桃太郎は強く勇敢な少年で、その機知と魅力で老夫婦を魅了しました。

老婆は桃太郎を我が子のように可愛がり、老人は桃太郎に勇気、力、正義を教えました。どうやら鬼ヶ島は鬼に脅かされているようで、何としても阻止しなければならないのです。

そこで桃太郎は、きびだんご1袋を食料に(賄賂も兼ねて)、旅に出ることにしました。途中、犬、猿、キジという3つの動物に出会いましたが、桃太郎は優しい言葉ですぐに仲良くなり、おいしいきびだんごも食べました。この4人はすっかり仲良くなり、桃太郎の作戦を説明すると、鬼ヶ島の鬼たちと力を合わせて戦うことを快諾してくれました。

こうして、桃太郎は鬼ヶ島の鬼を一匹残らず退治し、桃から生まれた勇敢な若武者によって、鬼ヶ島に平和が戻ってきたのです。

桃太郎はある日、平和な村はずれにある巨大でみずみずしい桃から生まれました。その桃太郎を見かけた老婆と老人は、桃太郎を我が子として迎え入れることにしました。夫婦は桃太郎に愛情を注ぎ、強い戦士になるために必要なすべての技術を教えながら育てました。

ある日、桃太郎は鬼ヶ島が鬼に荒らされ続けていることを知ります。桃太郎は鬼の恐怖を一掃するために、鬼ヶ島に行くことを決意します。

そこで桃太郎は、きびだんごを鞄に詰めて鬼ヶ島へ旅立ちました。すると、鬼ヶ島を支配している鬼を退治するために、犬2匹と猿1匹の3匹の動物に出会いました。桃太郎は、自分たちも鬼にひどい目にあわされたことを話すと、鬼と一緒に戦ってくれるなら、きびだんごを一個ずつあげると約束しました。

その後、4人は一緒に旅を続け、ある動物に出会いました。キジは、他の動物が語るよりもさらに悲惨な話をしました。桃太郎は、このキジと一緒に敵に立ち向かえば、このような苦痛から解放されると約束し、臆することなく快諾した勇気を褒め称えて、一粒の甘いご褒美を与えました。

鬼ヶ島を渡りながら、どんな鬼にも負けない強い5人の戦士を手に入れた桃太郎は、どんな困難が待ち受けていようとも、心を一つにして目的を達成する勇者を止めることはできないのです。

インプットした文章の問題か、鬼ヶ島が敵の本拠地ではなくなっていたりお供の数が変わっていたりしますが、まあ、こんな感じ。もう少し工夫が必要そうですね。

要約(Text Summerizer)

Jasper.aiは、長い文章を短くまとめることもできます。

ここでは、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』の冒頭部分を要約してみます。

ある日の事でございます。 御釈迦様は極楽の蓮池を、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。 池の中に咲いている蓮の花は、みんな玉のようにまっ白で、そのまん中にある金色の蕊からは、何とも云えない好い匂いが、絶間なく あたりへ溢れて居ります。 極楽は丁度朝なのでございましょう。 やがて御釈迦様はその池のふちに御佇みになって、水の面を蔽っている蓮の葉の間から、ふと下の容子を御覧になりました。 この極楽の蓮池の下は、丁度地獄の底に当って居りますから、水晶のような水を透き徹して、三途の河や針の山の景色が、丁度覗き眼鏡を見るように、はっきりと見えるのでございます。 するとその地獄の底に、かんだたと云う男が一人、ほかの罪人と一緒に蠢いている姿が、御眼に止まりました。 このかんだたと云う男は、人を殺したり家 に火をつけたり、いろいろ悪事を働いた大泥坊でございますが、それでもたった一つ、善い事を致した覚えがございます。 と申しますのは、ある時この男が深い林の中を通りますと、小さな蜘蛛が一匹、路ばたを這って行くのが見えました。 そこでかんだたは早速足を挙げて、踏み殺そうと致し ましたが、「いや、いや、これも小さいながら、命のあるものに違いない。その命を無暗にとると云う事は、いくら何でも可哀そうだ。」と、こう急に思い返して、とうとうその蜘蛛を殺さずに助けてやったからでございます。 御釈迦様は地獄の容子を御覧になりながら、このかんだたには蜘蛛を助けた事があるのを御思い出しになりました。 そうしてそれだけの善い事をした報いには、出来るなら、この男を地獄から救い出してやろうと御考えになりました。 幸い、側を見ますと、翡翠のような色をした蓮の葉の上に、極楽の蜘蛛が一匹、美しい銀色の糸をかけて居ります。 御釈迦様はその蜘蛛の糸をそっと御手に御取りになって、玉のような白蓮の間から、遥か下にある地獄の底へ、まっすぐにそれを御下ろしなさいました。

結果はこちら。

  • お釈迦様が極楽浄土の蓮池を散策していると、地獄の底でカンダタという男が苦痛に悶えているのを見かけました。
  • カンダタは悪いことばかりしていましたが、殺されそうになっている蜘蛛を助けたことがありました。
  • お釈迦さまはこの親切な行いを思い出し、カンダタを地獄から救い出すために蜘蛛の糸を下げたのです。

・・・おぉ、日本語なのにしっかり要約できてる。これは驚きですね。

フリーコマンド

Jasper.aiの真骨頂とも言えるのが、長文エディタで利用できる豊富なフリーコマンドです。

使い方は、エディタ内で指示文(コマンド)し、

Enter(WindowsはCtrlEnter

もしくは画面左下の「Compose」ボタンを押すだけでOK。

たとえば、以下の文章を入力してみます。

Write me a 5-point outline for an article about jobs will survive AI.

すると、以下のような文章が自動でアウトプットされます。

  1. Identify the types of jobs that are least likely to be replaced by AI(AIに代替される可能性が最も低い職種を特定する)
  2. Discuss how certain industries will continue to rely on human labor(特定の産業がどのように人間の労働力に依存し続けるかを論じる)
  3. Explain how workers can prepare for a future where AI is commonplace (AIが普及する未来に、労働者はどのように備えることができるかを説明する)
  4. Highlight the potential advantages of automated systems in terms of efficiency and cost savings(効率とコスト削減の観点から、自動化システムの潜在的な利点を明らかにする)
  5. Outline strategies businesses can use to ensure their employees remain relevant in an increasingly automated world(自動化が進む世界で従業員が重要な役割を果たし続けるために、企業が取るべき戦略を概説する)

コマンドに使えるフレーズは無数にあります。

  • Build a blog post outline about the difference between surface irrigation vs. drip irrigation.(表面灌漑と点滴灌漑の違いについて、ブログ記事のアウトラインを作ってください)
  • Answer the question of how much I should water a new plant?(「新しい植物にどのくらい水をやるべきか?」という質問に答えてください)
  • Connect the ideas that vegetable gardens are good for your mental health.(「家庭菜園が精神衛生上良い」という考えをつなげてください)
  • Rephrase the content above in an empathetic tone.(上記の内容を共感できるような口調で言い換えてください)
  • Summarize the content above in 3 bullet points.(上記の内容を3つの箇条書きにまとめてください)
  • Persuade my audience to purchase my masterclass on gardening and include the CTA: sign up now!(ガーデニングのマスタークラスを購入するよう聴衆を説得してください。CTA:今すぐ登録!)
Jasper Command Ideas - Jasper Help Center

ただし、英語でないと上手くいかないようなので注意しましょう。

また、何も入力しないで実行キーを押すと、これまで書いてきた文章を読み取って自動で続きを書いてくれたりもします。

iPhoneでも使えます。

ちょっとサイドメニューなどが見づらいですが、一応モバイル表示にも対応しています。

Jasper:iPhone(テンプレート)
Jasper:iPhone(エディタ)

Jasper.aiレビュー:使ってみた感想

メリット

  • テンプレートが豊富で幅広い用途に使える。
  • 「完全自動生成」「手入力+AIアシスタント」どちらのやり方にも対応できる。
  • 文章クオリティが高い(DeepL翻訳なので日本酒も優秀)。
  • 長文エディタ(+コマンド直接入力)が使いやすい
  • チュートリアル動画が豊富(※ただし英語)

デメリット

  • 料金がちょっと高い
  • フリーコマンドが英語しか対応していない(※解決策あり)
  • 創作(小説など)には不向きかも

Jasper.aiが向いている人

  • ブログ、広告コピー、SNS、メール、ブレストなど様々なシーンでAIを活用したい人
  • 自分の頭で考えながら文章を書きつつ、アイデアに詰まったらAIのアシストが欲しい人
  • 簡単な英語の指示=コマンドが書ける人(もしくは英語の勉強ついでに試してみたい人)

他にもいろいろな人におすすめできるツールですが、上記のどれかひとつでも当てはまる方なら特にピッタリではないかと。

Jasper.aiの競合(代替)サービス

似たようなAIライティングツールとしては、以下のようなものがあります。

  • Catchy
  • Rytr
  • Autoblogging.ai

それぞれ特徴が異なるので、目的に合わせて最適なツールを選びましょう。

  • ツールのUIやサポートも全て日本語で利用したい人・・・ AIがライティング【Catchy】
  • 機能や品質が少し下がっても、よりコスパの高いツールが使いたい人・・・ Rytr
  • エディタは不要なので、ワンクリックでブログ記事を自動生成したい人・・・ Autoblogging.ai

上記のどれにも該当しない人は、Jasper.aiを選ぶといいですね。

【Catchyレビュー】AIコピーライティングの評判・口コミは?|簡単な使い方も解説
【Catchyレビュー】AIコピーライティングの評判・口コミは?|簡単な使い方も解説

続きを見る

【無料で使える】Rytrレビュー・使い方解説【日本語対応AIライティングツール】
【無料で使える】Rytrレビュー・使い方解説【日本語対応AIライティングツール】

続きを見る

【1分で6000文字】Autoblogging.aiレビュー・使い方解説【ブログ記事自動生成AI】
【1分で6000文字】Autoblogging.aiレビュー・使い方解説【ブログ記事自動生成AI】

続きを見る

損をしないJasper.aiの活用法

目的に合ったプランを選ぶ

Jasper.aiには、「Starter」と「Boss Mode」の2種類の料金プランがあります。

正確にはもう一つ「Business」がありますが、企業向けの可スタムプランなのでここでは除外。

細かな違いはいくつかありますが、大きく異なるのはAIが参照する「インプット範囲」です。

  • Starter:600文字
  • Boss Mode:3,000文字

AIはこれまで書いてきた文章を元に続く文章を考えるため、参照する範囲が狭いと同じような内容を連投しがちです。

よって、

  • 広告コピーなど短文を主に作成する人・・・Starterプラン
  • ブログ記事など長文を主に作成する人・・・Boss Modeプラン

こうやって使いわけると失敗せずに済みます。

英語のコマンドを辞書登録しておく

いちいちコマンドを入力するのが面倒くさい人は、あらかじめいくつかのフレーズをOSの辞書に登録して、すぐに呼び出せるようにしておくのがおすすめです。

  • たいとるかいて
  • りーどかいて
  • もくじかいて
  • ようやくして
  • つづきかいて

こんな風な言葉で登録しておくと、英語が苦手な人でも簡単にJasper.aiのコマンドが使えますよ。

文章校正ツールを組み合わせる

Jasper.aiは、翻訳ツールにDeepLを使っているため、かなり正確な日本語を出力してくれますが、やはり翻訳文ならではの回りくどいいい回しや読みづらさが残ってしまいます。

そこでおすすめなのが、出力した文章を専用の校正ツールにかけて日本語をブラッシュアップするという方法です。

僕は、 文章作成アドバイスツール【文賢】 MOJI-KA などを使っていますが、短い文章ならEnnoなどの無料ツールでもできますね。

よくある質問(Q&A)

使わなったワード数は翌月に繰り越せるの?

いいえ。繰り越しはありませんので、しっかり使い切りましょう。

月の途中でプランごとのワード数を使い切った場合は?

オプションで量だけ増やしたりはできないので、月ごとにプランをアップグレードしましょう。

出力されるコンテンツはオリジナルなの?

公式によると「剽窃テストに99.99%合格」とのことなので特に問題ないかと思いますが、心配な方は内蔵の剽窃チェッカー(Copyscape)を使いましょう。

日本語の場合は「 コピペリン 」もおすすめです。

スマホアプリはないの?

専用アプリはありませんが、スマホやタブレットでもブラウザから利用できます。

返金対応はしてるの?

5日以内にメールすれば、100%返金対応とのこと。

まとめ

海外ツールということで、僕もはじめは躊躇していたのですが、使ってみると意外と簡単で安心しました。

特に、エディタ内でコマンドを入力するだけでAIが勝手に文章の続きを書いてくれる感覚は、未来感があって非常にワクワクしますね。

この記事を読んで少しでも興味を持った方は、まずは無料プランから今すぐ試してみましょう。

気に入らなければ、5日間以内にキャンセルすればOK。お金は一切かかりません。

やはり、こういったツールは圧倒的に海外のほうが先を行っている印象。日本で導入している人はほとんどいない状況なので、今のタイミングがチャンスかもしれませんよ?

以下のリンクから登録すると、10,000クレジットのボーナスがもらえます。ぜひお試しを。

-ライターの仕事術