無料あり:社会人におすすめの動画編集スクール5選【無駄じゃない?】

2021年5月18日

無料あり:社会人におすすめの動画編集スクール5選【無駄じゃない?】

動画クリエイター(編集者)って、もうオワコンなの・・・?

こんな不安をお持ちの方のために、今からでも遅くない(むしろこれから)おすすめ動画編集スクールをピックアップしてみました。

  • 効率よく学べる動画編集スクールを探している。
  • 副業で動画クリエイターをやってみたい。でも、どうやって動画編集スキルを勉強したらいいかわからなくて・・・。
  • おすすめの動画編集講座や最短で必要最低限のスキルを身につけるコツを教えて!

そういった方に役立つ内容になっています。

「先行者利益」 というものは確かに存在します。数年前のように誰でもあっさり稼げるバブルは終わってしまったのかもしれません。

しかし、動画編集のニーズは以前にも増して高まっています。

むしろ「オワコン」と言われるようになってからが本当の勝負なのです。

ブログだってまだまだ稼げるくらいですから。

そこで今回は、社会人でもスキマ時間を活用して効率よく動画スキルが学べる、おすすめの動画編集スクールを紹介。

  • 社会人におすすめのオンライン動画編集スクール5選
  • 最短で効率よく動画編集スキルを学ぶコツ

内容はこんな感じ。

まだまだ需要はあると言っても、早めに稼ぎ始めるに越したことはありません。

この記事を読めば、いまから動画編集者(動画クリエイター)になって稼ぐための一歩がきっと踏み出せるはず。ぜひ最後までご覧ください。

社会人におすすめのオンライン動画編集スクール5選(無料あり)

MOOCRES(ムークリ)

MOOCRES(ムークリ)
©MOOCRES

プロクリエイターから直接実践的な知識・スキルを学びたい方にピッタリなのがこちら。

少人数制の対面直接指導を中心に、オンライン授業なども実施しているもよう。

講師がクライアント役に徹する実践型指導が特徴。納品レベルに達するまで徹底的にフィードバックしてくれるので、確実に使えるスキルが身につきます。

受講期間中は、動画編集を学ぶために必要なPCを実質無料でレンタルしてくれるのもポイントです。

  • 受講期間:5ヶ月
  • 価格:330,000円〜

スマホから手軽に利用できる無料オンライン相談も実施中。

今なら相談者は受講料が最大10,000円offになるキャンペーンも同時に実施しているので、気になる方は気軽に問い合わせてみては?

» MOOCRES(ムークリ)はこちら

たのまな 動画クリエイター Web動画クリエイターコース

たのまな 動画クリエイター Web動画クリエイターコース

Web制作のスキルも同時に学びたい方におすすめなのがこちら。

専門学校大手ヒューマンアカデミーの通信講座ブランド「たのまな」による動画編集講座です。

Premiere ProやAfter Effectsを使った動画編集の技術が一通り学習できるだけでなく、静的Webサイトの制作技術を身につけるカリキュラムも付いているのが大きな特徴。

こちらもAdobe Creative Cloud(12ヶ月分)が無料で付いています。

さらに、実際にプロの現場で仕事を受注するための知識や副業セミナーなども学べるので、学習後のキャリアアップに不安を覚えている方も安心ですね。

仕事用のパソコンを持っていない方には、MacやSurfaceがお得な価格で購入できるセットもありますよ。

  • 受講期間:6か月
  • 価格:328,900円(PCなし)

Movie Hacks

Movie Hacks

YouTubeの動画編集に特化した教材をお探しの方におすすめなのがこちら。

動画編集者・生ハム帝国氏(@nhtk21)が講師を務める動画編集講座です。

現役YouTuber兼動画編集者から学べるため、実践ベースのスキルを身につけられるのが大きな特徴。

何度でも質問できる無期限オンラインサポートや卒業生限定のお仕事案内所など、サポート体制もばっちりです。

料金も他の講座と比べて手頃なので、まずはYouTubeから始めてみたいという方にぴったりですね。

  • 受講期間:無期限(買い切り講座+質問サポート)
  • 価格:69,800円
最短・最速で脱プログラミング初心者|Skill Hacks(スキルハックス)

プロクリ

プロクリ

基本的な編集ノウハウだけでなく「いま稼げるスキル」を身につけたい方におすすめなのがこちら。

動画コンサル会社・株式会社mirubuzzが運営する動画編集講座です。

自社でYouTubeコンサルティングや動画制作事業を行っているため、現在流行りの(需要がある)ジャンルやスキルを集中的に指導してもらえるのが大きな特徴。

月ごとの受講生を10名に限定しているのもポイントです。

受講後の案件獲得保証(業界初)や副業支援などのサポートもありますよ。

  • 受講期間:3ヶ月〜
  • 価格:要問い合わせ

プロクリ

Udemy

Udemy

とりあえず最初は無料教材から・・・という方におすすめなのがこちら。

世界最大クラスのオンライン学習サービス・Udemyで受講できる無料の動画編集講座です。

有料動画のチュートリアル的な位置付けで、Premiere Proの基本操作をおさらいできる内容になっています。

一般的な講師とは一線を画した独特な語り口は好みが分かれるかもしれませんが、飽きさせないという意味ではかなりの効果がありそうです。

有料版のほうも価格は9,600円と非常に安いので、無料コンテンツで気に入ったらぜひこちらもお試しあれ。

  • 動画再生時間:47分(有料版は7時間58分)
  • 価格:無料(有料版は9,600円)

Udemyには他にもいろいろな有料・無料の動画講座があるので、よろしければチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい

Adobe Premiereの無料チュートリアル - 無料版Adobe Premiere Proで動画編集の基礎を学ぶぞぃ | Udemy
笑撃的なAdobe Premiere Pro CC 動画編集チュートリアル!〜 Mac推奨ですがWinも歓迎〜 | Udemy

最短で効率よく動画編集スキルを学ぶコツ

最短で効率よく動画編集スキルを学ぶコツ

せっかくスクールや講座を受講しても、満足に学ばないうちに挫折しまう・・・。

そんな方のために、失敗せずに動画編集スキルを学ぶための手順について解説します。

  1. 動画講座に申し込む
  2. 必要なツールを準備する
  3. 学びながら動画チャンネルを運営する

大まかな流れはこんな感じ。それぞれ詳しく説明していきますね。

手順①:動画講座に申し込む

まずは学習意欲が高いうちに、思い切って動画講座に申し込んでしまいましょう。

今回紹介した5つの講座はそれぞれ特徴があるので、自分に合ったものを選べます(わかりやすい見分け方は記事の最後にまとめますね)。

いきなり申し込むのはちょっと・・・。

という人は、資料請求や無料体験だけでもOK。とにかく何かしらのアクションを起こすことが大切です。

後には引けない状況を自ら作り出すことで、否が応でも高いモチベーションが維持できますよ。

手順②:必要なツールを準備する

お次は、動画編集や学習のための環境づくりです。

これら準備を後回しにしたのは、選んだ講座によって必要なツール・不足環境が異なるため。

最低限揃えるべきは以下の3つです。

  • パソコン
  • 動画編集ソフト
  • 通信環境(ネット回線)

撮影機材はとりあえずスマホのカメラでOK。

それぞれ詳しく解説しますね。

パソコン

快適な動画編集作業を行うためには、ある程度スペックのあるパソコンが欠かせません。

これから副業などで本格的に稼いでいきたいと考えている方なら、なるべく作業用の専用パソコンを用意しましょう。

Windowsか?Macか?で悩む人が多いかと思いますが、個人的には次項で紹介する動画編集ソフトがすべて使えるMacがおすすめです。

あわせて読みたい

たのまな 動画クリエイター Web動画クリエイターコース ならMacやSurfaceが安く買えるセットが用意されているので、これからパソコンを新調する方はそちらを利用してもいいですね。

動画編集ソフト

動画編集の現場でよく使われているソフトは以下の3つ。

  • Final Cut Pro
  • Premiere Pro
  • Affter Effects

無料で使えるソフトとしてDaVinci Resolveも有名です。

動画編集スクール・講座では使用するソフトがあらかじめ決められているため、間違ったソフトを購入しないよう注意しましょう。

今回紹介した動画編集スクールの中で、 たのまな 動画クリエイター Web動画クリエイターコース Adobe CC(Premiere Pro/Affter Effects)が無料で付いてくるので、ソフトを持っていない方はこちらを利用するのがおすすめです。

通信環境(ネット回線)

オンライン講座を受講するなら、当然ネット環境は必須です。

今後、YouTube等に動画をアップロードしていくことも考えると、この機会にしっかりとした高速回線を整えてしまいましょう。

光回線なら、基本は自分のスマホで契約しているキャリアと同じところを選ぶのがわかりやすいかと。

格安SIMを使っている方はNURO光あたりがコスパが良くておすすめですね。

手順③:学びながら動画チャンネルを運営する

ひととおり環境を整えたら、いよいよ学習のスタートです。

ポイントは必ず「学習」と「実践」をセットにすること。座学だけだと使えるスキルは身につきにくいですし、何より学習モチベーションが長く保てません。

できればYouTubeチャンネルを開設し、実際に動画を制作・公開してみるのがおすすめです。

すぐに利益を目指そうとせず、あくまでお試しとして学んだことをどんどん実行してみましょう。

まとめ:今からでも遅くない。無駄じゃない。

今回は、効率的に動画スキルを学ぶためのコツやおすすめスクールについて解説しました。

これからの時代、動画編集スキルは身につけておいて損はありません。

その理由は以下。

  • 高速通信の普及やスマホの大画面化・ハイスペック化によって、広告をはじめとした様々な業界で「リッチコンテンツ」の需要が高まっている。
  • たとえYouTubeがオワコンになったとしても「動画」自体のニーズは無くならない。
  • 動画編集スキルは、自己ブランディングのツールとしても非常に有効。

独学で勉強することも可能ですが、こういった専門スキルはよくできたカリキュラム・教材で学んだほうが圧倒的に効率が良いものです。

副業ですぐに使えるので、元も取りやすいですしね。

ちなみに現在、下記のスクールではお得なキャンペーンが実施中です。

こうしている間にも、ライバルたちはどんどん動画スキルを磨き、稼ぎ出しています。

あなた自身が「オワコン化」してしまわないよう、できる限り迅速な行動をぜひ。

記事で紹介したおすすめ動画編集スクールまとめ

-ライターの仕事術