ライターの仕事術

Adobeソフト(Photoshop/illustrator/Premiere)を安く買う方法7選

Adobeソフト(Photoshop/illustrator/Premiere)を安く買う方法5選
読者

  • PhotoshopやIllustrator、Premiere Proなどを安く購入したい。
  • 料金プランやアプリの種類がいろいろあってよくわからない。どれを選んだら一番お得なの?
  • Adobeソフトをできるかぎり安く買う方法を教えて!

こんな悩みをお持ちのあなたのために、Adobe製品を安く入手する方法を解説する。

YouTubeやInstagramなどを利用していると、もっと本格的な動画・写真編集を行いたい欲が出てくるものだ。

しかし、こういったソフトの代表格、PhotoshopやPremiere Proは非常に高額である。

  • Adobe Creative Cloud(個人向け):6,248円/月
  • Adobe Creative Cloud(法人向け):4,158円/月

月々数百円のサブスク課金に躊躇している身からすると、おいそれと手が出せる金額じゃない。仕方なく無料・格安で手に入る代替アプリでお茶を濁してしまう。

それでもいろいろ試せば試すほど、やっぱりAdobe製品が使いたくなってくる。そんな魅力がこれらのアプリにはある。プロ御用達なのも納得である。

というわけで、今回は少しでも安くAdobeソフトを手に入れるためのコツについてまとめてみた。

ぜひこの記事を参考に、損や失敗を華麗に避けてほしい。

スポンサーリンク

Adobeソフト(Photoshop/illustrator/Premiere)を安く買う方法5選

Adobe Creative Cloudの年間プラン(一括払い)を選ぶ

Adobe Creative Cloudの年間プラン(一括払い)を選ぶ

同じサブスク課金でも、年間プランの一括払いにしたほうが月々の料金が安くなる。

  • 年間プラン(月々払い):6,248円/月
  • 年間プラン(一括払い):6,028円/月(72,336円/年)
  • 月々プラン:9,878円/月

こうやってくらべてみると月々プランの割高感に驚く。知らずに契約していたらと思うとゾッとする。

どうしても試してみたい人を除いて、できるなら年間プランを選ぶべきだろう。

Adobe Creative Cloud

使うソフトのみサブスクリプション契約する

使うソフトのみサブスクリプション契約する

Creative Cloudは、すべてのソフトが使える「コンプリートプラン」とは別に、ソフトごとの単体プランも用意されている。

  • Photoshop・Illustrator・Premiere Pro:2,728円/月
  • Acrobat DC:1,738円/月

特定のソフトしか使わないのであれば、個別のソフトだけ契約した方がコスパがいい。宝の持ち腐れは厳禁だ。

Creative Cloudの価格とメンバーシッププラン | Adobe Creative Cloud

アカデミック学割(学生・教職員個人版)で買う

アカデミック学割(学生・教職員個人版)で買う

学生・教職員なら、Adobe CCを3,278円/月で利用できる。

さらにいまなら、3/31までの期間限定で最大72%OFF(1,738円/月)で利用可能だ。

資格の証明は学校ドメインのメールアドレス入力、もしくは学生証や在学証明書の提出でOK。該当する人なら利用しない手はない。

Adobe Creative Cloud学生・教職員個人向け | Adobe Creative Cloud

旧バージョン(永続版)を買う

Creative Cloud以前の買い切り型パッケージ(CS5)は、現在はもう公式から販売されておらず在庫のみとなっている。

Adobeのサポートも受けられずOSのアップデートにどこまで対応できるかわからないが、どうしても月額課金がイヤだという人はこちらを選んでもいいかもしれない。

Elementsバージョンを買う

PhotoshopやPremiereには、廉価版(Elements)が用意されている。

いわゆる「機能限定版」だが、個人の写真・動画編集で使うだけならそれほど違いは感じられない。むしろこっちのほうがシンプルで使いやすい。

買い切りタイプなのも財布にやさしい。サブスクは意外とボディにくる。

さらにお得にAdobeソフトを手に入れる2つの方法

ベクターPCストアやAmazonで購入する

ベクターPCストアやAmazonで購入する

どの買い方を選ぶにせよ、少しでも安く書いたいならAdobeの公式ページから購入するのはおすすめしない。

ダウンロードソフト販売大手のVector(ベクターPCストア)なら、定価の20%OFF近い価格で購入可能だからだ。

似た価格のAmazonで買ってもいいが、比較するとVectorのほうが若干安いもよう。Amazonは時期によって価格が変わる点も注意が必要だ。

Adobeソフトトレーニング講座を利用する

Adobeソフトトレーニング講座を利用する

Adobeソフトの使い方が学べるオンライン講座の中には、Creative Cloudの学割版がセットになったものがある。

たとえば、ヒューマンアカデミーが運営する『たのまな アドビオンライントレーニング通信講座』の料金コースはこんな感じ。

  • トレーニング受け放題(1ヶ月)+Adobe CC(1年分):78,800円→39,980円(※)
  • トレーニング受け放題(3ヶ月)+Adobe CC(2年分):148,200円
  • トレーニング受け放題(12ヶ月)+Adobe CC(3年分):203,700円

Adobe公式ページから通常版のソフトだけ購入するのとそれほど変わらない価格で、入門者から上級者まで幅広く対応した充実のトレーニング講座が受講できる。

ほかにも、デジハリの『Adobeマスター講座』なら、39,980円という超リーズナブルな価格で、オンライン講座とAdobe CCが利用可能。

※たのまなの1ヶ月受け放題も、3/31までの期間限定で39,980円の特別価格になっている。

これからソフトの使い方も一緒に勉強していきたいという人は、こういったお得なセット販売を利用するのがおすすめだ。

DTP・Webデザイン・映像編集を学ぶなら アドビトレーニング通信講座|たのまな
Adobe(アドビ)マスター講座(Adobe CCライセンス付属)|通信講座 |デジハリ・オンラインスクール

まとめ

まとめ

Adobeソフトの価格を見ると、尻込みしてしまう気持ちは痛いほどわかる。

しかし、別のアプリの操作方法を一通りマスターしてから「やっぱりAdobeのほうが・・・」となってしまうと、また一から覚え直さなくてはならない。無駄手間になってしまう。

最近は格安ソフトもそれなりに使い勝手が良くなってきたので、個人で使う分にはあえて手を出さなくてもいいかもしれないが、将来的にクリエイティブな仕事に就きたいと考えているなら、Adobeソフトの習熟は必須と言える。

稼げるスキルとしても有用性が高い。この機会に思い切ってマスターしてみてはいかがだろうか。

おすすめのAdobeソフト通信講座(AdobeCCアカデミック版付き)

たのまな アドビトレーニング通信講座
デジハリ Adobe(アドビ)マスター講座

スポンサーリンク

関連記事はこちら

orikasse
『ライカツ』では、文章が上手くなりたい人・文章で稼いでいきたい人向けに、役立つノウハウやアプリなどの情報を発信しています。
よろしければ、ブックマークもしくはRSS登録をよろしくお願いします。

Twitterでも更新情報等を配信していますので、こちらもチェックいただければ幸いです。

-ライターの仕事術

© 2021 ライカツ