【丸投げは可能?】アフィリエイトサイト作成代行サービスおすすめ3選

2021年7月4日

【丸投げは可能?】アフィリエイトサイト作成代行サービスおすすめ3選
読者

  • アフィリエイトサイトの制作を外注できる人・業者を探している。
  • 新たな収益の柱(副収入)を作りたい。でも、サイトをゼロから自分で作っている時間がなくて・・・。
  • アフィリエイトに最適なサイト・ブログを丸ごと作ってくれるおすすめのサイト制作サービスを教えて!

こんな悩みを持ちのあなたのために、アフィリエイトサイト作成をほぼ丸投げできる完全制作代行サービスをご紹介します。

稼げるアフィリエイトサイトを作るのって、結構大変ですよね・・・。

すでにそこそこ稼げるメインサイト(ブログ)を持っている方も、収益の柱がひとつだけだと不安に感じる人も多いはず。

  • 検索エンジンのアップデートで順位が大きく低下してしまった・・・。
  • 商材の契約が終了してしまい、広告収益が得られなくなった・・・。
  • トラブルでサイトのデータが消えてしまった・・・。

そんなさまざまなリスクを避けるためにも、なるべくならサイト(ブログ)は複数持っていたいものですね。

でも、ただでさえメインサイトの管理で手一杯なのに、ゼロから新しいサイトを作る暇なんてないのが、厳しい現実。

そこでおすすめなのが、プロがアフィリエイトサイトの作成を行ってくれる制作代行サービスです。

前回の記事では、ブログ記事のみを外注できるサービスを紹介しましたが、今回はサイト丸ごと制作してくれるアフィリエイトサイト作成代行サービスに限定してピックアップしてみました。

自働収入も夢じゃない。ブログ記事作成代行サービスおすすめ3選
自動収入も夢じゃない。ブログ記事作成代行サービスおすすめ3選

続きを見る

制作を丸投げする際に注意すべきポイントなども解説していますので、この記事を読めば、手間を最小限に抑えながら新たな収益源を確保することも夢ではないはず。ぜひ最後までご覧ください。

【おすすめ】アフィリエイトサイト作成代行サービス3選

Affi Design(アフィデザイン)

Affi Design(アフィデザイン)

「丸投げOK!」を謳っているだけあり、ジャンルを選ぶだけで、デザイン・画像・コンテンツのすべてが揃った状態で納品してもらえるこちらのサービス。

ブログ風レイアウトのほかにも、オウンドメディア型のデザインも可能。対応ジャンルも実にさまざまで、個人アフィリエイターではちょっと厳しい「YMYK」も頼めちゃいます。

YMYLとは・・・人生やお金(Your Money or You Life)に影響を与えるジャンルのこと。近年とみに上位表示が難しくなっている。

コンテンツを含まない、いわゆる「ガワだけ」にのプランはないため、コストがそこそこかかってしまいますが、企画やSEO記事の作成を含めてすべてお任せしたい人には向いているかもしれませんね。

\期間ごとに限定販売実施中!/

Commit(コミット)

Commit(コミット)

価格とコストのバランスを考えるなら、こちらのサービスが良さげ。

79,000円〜という非常に低価格ながら、サイトロゴやトップバナーなどはしっかりと制作対応。しかもデザインはオリジナルで作成してくれるので、他サイトと被る心配もありません。

orikasse
制作は実績のあるプロアフィリエイターが行ってくれるため、見当違いのサイトが出来上がる心配もなさそう。

制作期間も他の2サービスが1〜2ヵ月ほどかかるのに対し、早ければ2〜3週間で納品してくれるとのことなので、急ぎでサイトが欲しい方にもおすすめですね。

Commit(コミット)

Marunaget(丸投げっと)

Marunaget(丸投げっと)

少しでも費用を抑えたい人は、こちらのサイト作成代行サービスがおすすめ。

集客記事作成を含まないライトプランは78,000円と、今回紹介した中では最安値。オプションでドメイン・サーバー契約からWordpressの設定インストール、さらにはリスティング広告の運用まですべてお任せすることも可能です。

専門の「Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル認定」のアドバンス取得者が在籍しているとのことなので、PPCアフィリエイトを考えている人にはぴったりのサービスと言えそうですね。

Marunaget(丸投げっと)

おまけ:クラウドソーシングサイトでも依頼できる。

上記のような専門のサイト制作業者だけでなく、クラウドソーシングサイトを利用して個人クリエイターにアフィリエイトサイトを作成してもらうことも可能です。

代表的なのはこの3つあたりでしょうか。

個人に直接依頼するので、コストを大幅に削減できるメリットがありますが、当たり外れが大きかったり、ディレクションをすべて行わなければならないといったデメリットもあるので、しっかりとした知識や経験を持った方のみ利用することをおすすめします。

アフィリエイトサイト作成代行サービスを利用する際にやってはいけない3つのこと

アフィリエイトサイト作成代行サービスを利用する際にやってはいけない3つのこと

NG1:収益性が低いサイトテーマ選び

アフィリエイトサイトは、テーマ(ジャンル)によって得られる収益が大きく変わります。

どれだけ上位表示できても、アクセスが集まったとしても、商材がニッチ過ぎてまったく売れなかったり、単価が低すぎて売れても雀の涙ほどのフィーしかもらえないサイトを作ってしまっては、欠けたコストが無駄になってしまいます。

自分で作るなら、そういったサイトにチャレンジしてみるのも好きずきですが、はじめにまとまった金額を投資する外注制作では、しっかりと収益性のあるテーマを選ぶようにしましょう。

NG2:Google AdSenseメイン

アフィリエイトサイトの収益源といえば、大きく分けて、

  • ASP広告
  • Google AdSense

この2つがあります。

いわゆる「アフィリエイト広告」と呼ばれるASP経由の商品・サービス広告に比べ、アドセンスはトレンドブログのように毎日キャッチーな記事を量産しなければ大きく稼ぐことができません。

サイト制作を外注する人の多くは、そんな時間的余裕がない人だと思いますので、こういった「フロー型」ではなく、「ストック型」のASP広告を収益の柱に選ぶようにしましょう。

NG3:納品後に完全放置

アフィリエイトサイトの制作を丸投げしたからといって、「納品してもらったサイトを設置したら、後は放っておいても勝手に収入が入ってくる」ということはほぼありません。

orikasse
そんなサイトが作れるなら、外注先も自分たちでやるはずですよね。
  • SEO順位をチェックする
  • 順位が落ちている記事はリライトや補足記事の追加を行う
  • 情報を最新のものにアップデートする

最低でも、このくらいのメンテナンスは定期的に行うようにしましょう。

※メンテも別の業者に外注するという方法もあったり。

「完全丸投げ」はおすすめしない。

「完全丸投げ」はおすすめしない。

最後に、今回紹介したおすすめのアフィリエイトサイト作成代行サービスをタイプ別にまとめておきます。

タイプ別おすすめアフィリエイトサイト作成代行サービス

  • 企画構成やキーワード選定も含めてお任せしたい方向け:Affi Design
  • なるべく早くアフィリエイトサイトを手に入れたい方向け: Commit
  • 少しでもコストを抑えたい方向け: Marunaget

どのサービスも、オプションなどを使えば(ほぼ)完全に作業を丸投げすることが可能ですが、個人的にはあまりおすすめしません。

アフィリエイトは「継続」が何よりも重要なので、スキルアップがしづらい完全丸投げはせっかく作ってもらったサイトが上手く活かせない(収益化できない)可能性が高いからです。

※プロのやり方を丸ごと学びとる目的で利用するなら、完全丸投げもアリです。

僕がおすすめするのは、サイトテーマや商材選び、SEOキーワードの選定などはなるべく自力で行い、あくまで手間のかかる実作業のみを外注するというやり方。

今回紹介した代行サービスは、丸投げだけでなくこちらが考える際の相談にも乗ってくれるので、プロの手を上手に借りつつ、積極的にサイト作りに関わっていくようにしましょう。

その道のプロに教えを請えると考えたら、こういった代行サービスは非常にコスパが高いと言えるかもしれませんね。

orikasse
独学で伸び悩んでいる方は、ぜひぜひお試しあれ。
orikasse
orikasse
『ライカツ』では、文章が上手くなりたい人・文章で稼いでいきたい人向けに、役立つノウハウやアプリなどの情報を発信しています。
よろしければ、ブックマークもしくはRSS登録をよろしくお願いします。
Twitterでも更新情報等を配信していますので、こちらもチェックいただければ幸いです)

最後までご覧いただきありがとうございました。また別記事で会いましょう。

関連記事

-Webマーケティング