無料あり:ブログエディタおすすめ3選(Mac/Windows/iPad)

2021年6月29日

無料あり:ブログエディタおすすめ3選(Mac/Windows/iPad)
読者

  • 使いやすいブログエディタを探している。
  • WordPressの標準エディタが使いづらい・・・。ブログ更新作業をもっと効率化したい!
  • MacやiPad、Windowsで手軽にブログ記事が書けるおすすめのブログエディタを教えて!

こんな悩みをお持ちのあなたのために、ブログ更新作業がびっくりするほどラクになるおすすめブログエディタを紹介します。

WordPressの標準エディタって、いまいち使い勝手が悪いですよね・・・。

僕自身も、以前はプラグインなどで色々と工夫しながら、なんとか標準エディタを使いやすくしようと模索していましたが、細かな部分でどうしてもストレスを感じていました。

orikasse
Gutenbergも、なんとなく肌に合わないんですよね・・・。

しかし、いまでは今回紹介するような専用のブログエディタと出会ったことで、何倍も、何十倍も作業を効率化することができるようになりました。

毎日のように新しい記事の作成や既存記事のリライト作業などを行えているのも、ブログエディタがあってこその成果と言えます。

この記事では、そんな僕が自信を持っておすすめするブログエディタをOS(Mac/Windows/iPad)ごとに厳選して紹介。

無料で使えるものや、お得な価格で導入するテクニックなども紹介していますので、あなたもきっと今日から快適なブログライフが送れるようになるはず。ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

WordPress対応ブログエディタおすすめ3選

MarsEdit(Mac)

MarsEdit

僕はMacユーザーなので、基本的にはこちらをメインで使っています。

特に便利だと感じているのは、以下の3つの機能。

  • リアルタイムプレビュー(カスタムCSS対応)
  • カスタムタグのショートカット入力
  • オフライン編集・保存

他にも、画像を投稿時にまとめてアップロードできたりとかゆいところに手が届く細かな便利機能が満載です。

6,000円と少々値がはるアプリですが、お得に利用する方法もあります(※記事の最後で解説)ので、ぜひ一度お試しあれ。

MarsEdit(Setapp)

marsedit
【MarsEditレビュー】ブログで稼ぎたいなら必須。リライトに使う。

続きを見る

Open Live Writer(Windows)

Open Live Writer

Window用のブログエディタをお探しなら、ほぼこれ一択なんじゃないかな。

開発終了してしまったOS標準のブログエディタ「Windows Live Writer」がオープンソース化して生まれ変わったこちらのアプリ。

管理は.NET Foundationによって行われており、Microsoftの社員もボランティアで関わっているとのことなので、安心して利用できますね。

WordPress以外にも様々なブログサービスに対応しており、すべて無料で使えるので、Windowsユーザーの方はとりあえずインストールしておくのがおすすめです。

Open Live Writer

するぷろ EX(iPad/iPhone)

するぷろ EX

iPhoneユーザーに人気の定番ブログエディタ「するぷろ」の最新バージョンがこちら。

iPhoneやiPadに最適化されたレイアウトや操作性が大きな特徴。ショートカットキーやリアルタイム/スワイププレビューなどの便利機能で、本格的なモブログが堪能できます。

基本的な機能は無料で使えますが、月280円(or年2,300円)の有料版ならさらに様々な便利ツールが使えるようになるので、iPadをガチでパソコン化しようと考えている方は試しに導入してみては?

SLPRO EX

おまけ:Markdownエディタもオススメ。

専用のブログエディタと比べると、機能的には少々劣りますが、Markdownエディタの中にはWordPress投稿機能がついているものがあります。

  • Ulysses
  • iA Writer
  • MWeb

こちらの3つが代表的ですね。

慣れている人ならブログエディタと遜色ない操作感で利用できますし、パソコンとスマホ・タブレットで編集を継続できるなどの隠れたメリットもあるので、こちらもぜひ検討してみてください。

markdown-editor
【30種比較】おすすめMarkdownエディタ3選【Mac/Windows】

続きを見る

ulysses-top
【神集中エディタ】Ulyssesをレビューしてみた【AppStoreで買っちゃダメ】

続きを見る

ブログエディタを使う3つのメリット

ブログエディタを使う3つのメリット

読者
なんとなく便利そうだけど、具体的にどんなメリットがあるの?

そんな疑問をお持ちのあなたのために、ここからは実際に僕が使ってみて感じたブログエディタの導入メリットを解説します。

  • 作業効率が格段にアップする
  • オフラインでも使える
  • バックアップが取れる

大きく分けるとこの3つ。それぞれ詳しく説明しますね。

作業効率が格段にアップする

WordPressの標準エディタもアップデートを重ねずいぶんと使いやすくなりましたが、まだまだ細かな部分で不満点が目立ちます。

  • 画像をアップロードする際の待ち時間
  • プレビューのたびに発生するブラウザタブの切り替え
  • 装飾タグの手入力
  • Markdown非対応
  • 一部テーマ非対応(Gutenberg)

心当たりがある方も多いのでは?

orikasse
プラグインで対応できるものもありますが、なるべく有効化するプラグインを増やしたくないんですよね・・・。

ブログエディタならこれらの問題も一気に解消可能。WordPress自体の設定は弄らないので、不具合も起こりにくいです。

オフラインでも使える

当然ながら、標準エディタはクラウドサーバー上で編集作業を行うため、オンライン環境が必須です。

外出先などでブログ更新をしているとき、近くにネット回線がなかったり、通信環境が悪かったりするとまともに作業が行えません。

orikasse
通信切断されているのに気づかずに、1時間かけて作成した原稿が保存されていないなんてこともありました・・・。

ブログエディタならオフラインでも快適に作業が可能。最後のアップロード時だけネット環境に接続すればいいので、通信料の無駄遣いも防げます。

バックアップが取れる

オフライン作業可能なもうひとつのメリットがこちら。

端末に編集データを保存してあるということは、そのままローカルバックアップが取れているということでもあります。

プラグインなどを使ってバックアップファイルを作成している人も、万が一のために二重保管しておくと安心ですよ。

【お得情報】Setappを徹底活用しよう!

Setapp

今回紹介したおすすめブログエディタの中で、MarsEditだけ6,000円という価格なので、導入に躊躇してしまうMacユーザーも中にはいらっしゃるかもしれません。

orikasse
個人的には、効率化できる作業時間のコストを考えると6,000円以上の価値は確実にあると考えていますが、やっぱりちょっと腰が引けてしまいますよねぇ・・・。

そんな方におすすめなのが、 Setapp を利用するテクニックです。

ポイント

Setappとは?・・・190以上のMacアプリが月額9.99ドルで使い放題になるサブスクリプションサービス

MarsEdit単体だけを使うと想定すると、それほどお得感はないかもしれませんが、Setappには他にもさまざまな超有名アプリが揃っているので、使いたいアプリを厳選してもトータルの導入コストが格段に軽減できるはず。

orikasse
Markdownの項目で紹介したUlyssesも対応アプリのひとつです。

しかも、Setapp経由ならこれらのアプリをすべて7日間無料で試せるので、まずは一度、実際に体験してみて、ぜひそれぞれのソフトの便利さ・使い勝手を実感してみてください。

専用アプリの時短効果に、きっとビックリしますよ。

Setapp

setapp-1
Setappで本当に使えるおすすめmacアプリ20選【失敗談あり】

続きを見る

スポンサーリンク

orikasse
orikasse
『ライカツ』では、文章が上手くなりたい人・文章で稼いでいきたい人向けに、役立つノウハウやアプリなどの情報を発信しています。
よろしければ、ブックマークもしくはRSS登録をよろしくお願いします。
Twitterでも更新情報等を配信していますので、こちらもチェックいただければ幸いです)

最後までご覧いただきありがとうございました。また別記事で会いましょう。

関連記事

-Webマーケティング