小説の書き方

charactor-naming-tools

キャラの名前に困ったら?名前作成メーカー10選+付け方のコツ【小説/ゲーム・TRPG】

2020/9/15    

僕はたまに、キャラクター名作成ツール(ジェネレーター)で自動作成した名前からキャラクターの性格や特徴を考えるということをやっています。ネーミングの訓練だけでなく、キャラ造形の良いトレーニングになりますよ。

character-sheet-template

【無料】小説のキャラクター設定シートを配布しているサイト6つ+作り方のコツ

2020/9/15    

ストーリーを考えるのは得意でも、キャラクター造形は苦手。こんな小説書きは意外に多いんじゃないかと。そういった人は「設定シート」のテンプレを作るのがオススメ。ネットを探せば親切な方はテンプレファイルを色々と配布してくれていますよ。

story-setting

「設定厨」にならない!創作・小説設定の作り方+おすすめアプリ・本

2020/9/15    

創作者のすべては「設定厨』になる可能性を秘めています。小説の設定を考える作業って、それだけで楽しいので、そこにハマってしまうといつまでも原稿が書けないだけでなく、作品自体もどこか説明的で薄っぺらいものになってしまうんですよねぇ。

story-plot-planning-app

小説や漫画のプロットが簡単に作成できるアプリ・支援ツール16選

2020/9/15    

標準のメモアプリやEvernoteみたいなノートアプリって、アイデアをその場で書き留めて保存しておくには便利なんですけど、アイデア同士を組み合わせたり並べ替えたりするのには向いていないんですよねぇ。小説のプロット作成は、それに合ったアプリで行うのが一番です。

writing-story-plot

【小説】誰でもできるプロットの書き方(7つの手順)【脚本】

2020/9/15    

プロット否定派の多くは「プロットは厳守すべきもの」という勘違いをしている気がします。正しいプロットの書き方は、書いたものよりもその思考過程にこそ意味があり、むしろプロット自体は積極的に破壊していくものだったりしますよ。

story-treatment

小説・漫画のシナリオに最適!「箱書き」の書き方+おすすめソフト(アプリ)

2020/9/15    

伏線を張ったり情報を小出しにするのが苦手な小説書きは、映画の脚本手法である「箱書き」がおすすめ。最近は執筆ソフトにも箱書き用の機能が付いているものがいくつかあるので、簡単な書き方さえ覚えればすぐに使いこなせるようになりますよ。

novel-writing-app

スマホで小説が書きたい!小説を書くアプリおすすめ8選【無料/有料】

2020/9/15    

投稿サイトが一般的になったことで、「スマホだけで小説を書く」という人も最近は増えてきているそうです。そんな方におすすめのアプリをまとめてみました。

howto-find-a-book

漫画や小説のタイトルが思い出せない・忘れた時に便利な6つのサイト+検索方法

2020/9/15    

いろいろと奥が深い検索の世界。タイトルがどうしても思い出せなくてあきらめかけていたような状況でも、便利なサイトやQ&Aを駆使すればなんとかなるものです。もちろん助けてもらったら、自分にできる範囲でしっかりお返ししましょう。

giving-novel-titile

「センスがいい!」と思われる小説タイトルの付け方(決め方)のコツ

2020/9/15    

これからの時代の小説タイトルは、「気になって思わず手に取ってしまう」と「読み終わったあとに深い意味がわかる」が両立していないとダメ。タイトルの付け方・決め方一つで売上が2、3桁変わるなんてのは、もはや都市伝説じゃなくなっている。

vertical-text-editor

【小説向け】無料のおすすめ縦書きエディタ・アプリ11選【フリーソフト】

2020/9/15    

同じ文章でも「縦書き」と「横書き」では読んだ人の印象が変わりますし、縦書きエディタと横書きエディタでは生まれてくる文章も変化する気がします。スマホの無料縦書きアプリなどを活用すれば、推敲なども効率的になります。

© 2020 ライカツ