小説の書き方

【無料】小説のキャラクター設定シートを配布しているサイト6つ+作り方のコツ

character-sheet-template
  • 小説や漫画のキャラクターを考えても、どうしても平凡な設定しか作れない……。
  • ありがちな「テンプレキャラ」を防ぐにはどうすればいいの?
  • 魅力的なキャラクター設定が作れるテンプレートを教えて!

こんな悩みに応える記事を書いてみました。

ストーリーを考えるのは得意でも、キャラクターを考えるのは苦手……という方は結構多いのでは? 僕もその一人です。

プロットや世界設定などはいくらでも書き込めても、キャラクターの細かな設定はどうもおざなりになりがちで、結局どこかで見たような類型キャラになってしまうんですよねぇ……。

というわけで、この記事では、

  • 魅力的なキャラクター設定を作るコツ
  • キャラクター設定シートのテンプレートファイルを配布しているサイト
  • おすすめのアプリやキャラ造形の参考になる本

こういった情報をまとめています。

僕も、今回紹介するようなメソッドやテンプレを参考に自分なりの設定シートを作ることで、なんとか凡庸なキャラばかりになってしまう事態は避けられている……と思います。

はじめはテンプレ流用でもいいので、しっかりとした設定シートを作ることで、作品の面白さや深みはぐっとアップしますよ。

キャラクター設定の作り方・コツ

主人公⇢ライバル⇢ヒロインの順番で決める

物語は主人公あってのもの。彼(彼女)を決めなければストーリーは始まりません。

主人公が決まり、成し遂げるべきこと成長した姿などがイメージできてくると、自ずと主人公の「壁」となるライバルの像が浮かんでくるかと思います。ラブストーリーの要素を加えるならヒロインも欠かせません。

これら三種のキャラクターや関係性などがしっかりしていると、後はどれだけキャラが増えても物語がブレることはありません。

主人公に自分を投影しすぎない

願望充足型の物語を書く場合、主人公に自己を投影しすぎてしまうと、いわゆる「ご都合的」な展開になってしまいがちです。

キャラクターには多かれ少なかれ、書き手の考えの一部や一面が反映されているものです。あまり意識しすぎず客観的な視点を持ってキャラ作成を行ってください。

安易な属性分けをしない

ツンデレ、熱血、クール眼鏡、アホの子etc……。

こういった一言で言い表せる特徴は、読者もキャラクター像をイメージしやすく非常に使い勝手が良いのですが、その反面、いわゆる「テンプレキャラ」になってしまい面白くありません。

これらの属性を使用する場合は、複数のキーワードを組み合わせるか、あえてその属性のキャラではありえないような特徴・ポジションなどを用意してあげるのがおすすめです。

裏の顔を作る

二重人格のような極端なものでなくても、人間誰しも隠れた一面表に出ない(出さない)内面などがあるものです。

現実世界でも、第一印象通りの人間などほとんどおらず、その人を深く知っていけばいくほど、新たな一面を発見して驚くことが多いですよね。

表の顔は隠れた一面の裏返しであったり、隠しきれない部分が漏れ出たものだったりすると、より魅力的に描写できますよ。

キャラクターごとに見せ場を作る

キャラクターにはそれぞれ物語における役割が存在し、何かの目的をもってストーリーに参加しています。

それらが明らかになる見せ場は、キャラクターを一層魅力的に描写するために必須です。

ここであえてキャラに合わない(作者も予想していなかったような)行動を取らせるのもいいですね。

キャラ同士で会話をさせてみる

どうもキャラクターのイメージが固まらないというときは、キャラ同士で会話をさせてみるというのがおすすめです。

ある特定のテーマについて議論させてみたり、特異なシチュエーションに同舟させてそれぞれの行動を予想したりといったシミュレーションを行うと、あやふやでおぼろげだったキャラ像が徐々に明確になってきますよ。

キャラクター設定シート(テンプレート)がダウンロードできるサイト

ネットを探すと、親切な方々が自分が使っているキャラクター設定シートをエクセルなどの形式でダウンロードできるように配布してくれています。

ありがたく使わせてもらいつつ、自分で適宜項目を追加・削除していくのがおすすめです。

テンプレート キャラシートの画像投稿作品の検索 [pixiv]

テンプレート式ライトノベルのつくり方

キャラクター設定書 世界観 プロット 等のテンプレート配布中 - 来世はもっと生きやすい世界

キャラクター設定表をつくる | 同人誌をつくる

キャラクターの内面変化を意識して作る登場人物設定項目23!リストデータのダウンロード可! | 水輝亭

小説家のためのキャラ設定シート 【設定項目-保管用テンプレート付き】 | 作家の味方

キャタクター設定シートを作成するのに便利なアプリ

charasuji キャラクターシートメーカー(ブラウザ)

様々な設定やプロットがまとめられるWebアプリの中にあるキャラクターシート作成ツール。

試してみて気に入ったら、ぜひ無料登録をして執筆支援ツールの方も使ってみてください。

charasuji キャラクターシートメーカー

FANTASY FACTORY キャラ作成支援ページ(ブラウザ)

性格や趣味、家族構成などをランダムに自動作成してくれるジェネレーター。

外見などを作成できる別バージョンもあります。

FANTASY FACTORY

ダイヤ・シーカー(Windows)

キャラクターの全身アバターを作成できるツール。

文字だけではわかりにくい外見イメージを視覚的に検討できるのが便利ですね。

ダイヤ・シーカー

ももつあ(Android)

スマホでどこでも手軽にキャラ作成が行えるアプリ。

既存の作品の登場人物を整理する目的で使っても便利そうです。

ももつあ

Character Story Planner 2(Android)

キャラクターだけでなく、世界設定やストーリーなどもまとめられるアプリ。

日本語非対応ですが、それほど難しい英語ではないので慣れれば問題ないかと。

Character Story Planner 2

‎相関図作成(iPhone/Android)

キャラクター同士の相関図を作成できるアプリ。

長編小説やシリーズものなど、登場人物が多く関係性も複雑になりがちな作品には必須ですね。

‎相関図作成

セリフ作成

チャットアプリのようにキャラクター同士の会話を作成できるツール。

キャラの性格や関係性を練るのにぴったりですね。

セリフ作成

おすすめの参考書籍

新しい主人公の作り方

キャラクター造形において強力なツールとなる「アーキタイプ」が学べる本。

この本で説明されている「ヴァージン」という女性主人公像は、ありとあらゆる創作にその類型を見出すことができます。

新しい主人公の作り方 ─アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術 | キム・ハドソン, シカ・マッケンジー |本 | 通販 | Amazon

キャラクターからつくる物語創作再入門

キャラクターの特徴を書き出すだけでなく、物語の中で生き生きと動かすために不可欠な「キャラクターアーク」を学べる本。

定番の三幕構成をベースに、キャラクター(主人公)の視点から物語の構成を見直すことができます。

キャラクターからつくる物語創作再入門 「キャラクターアーク」で読者の心をつかむ | K.M.ワイランド, シカ・マッケンジー |本 | 通販 | Amazon

荒木飛呂彦の漫画術

個性的かつ魅力的なキャラクターを数多く生み出している荒木飛呂彦氏による創作術。

本の中には実際に氏が使っているという「身上調査書」が載っています。

荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書) | 荒木 飛呂彦 |本 | 通販 | Amazon

キャラクターメーカー

『魍魎戦記MADARA』『黒鷺死体宅配便』などの原作者として知られる大塚英志氏による創作術。

いわゆる典型的なキャラ造形とは一線を画するメソッドの数々は、無意識に凝り固まりがちな思考を破壊してくれます。

キャラクターメーカー 6つの理論とワークショップで学ぶ「つくり方」 (星海社新書) | 大塚 英志 |本 | 通販 | Amazon

管理人が使っている小説用キャラクター設定シート

最後に僕が使っているキャラクター設定テンプレートを載せておきます。

  • 名前
  • 年齢
  • 性別
  • 身体的特徴
  • クセ・習慣
  • 持ち物
  • モチーフ(色・動物・植物)
  • 物語における役割・目的
  • 主人公との関係
  • 心の闇・成長
  • あだ名(キャッチコピー)

キャラクター設定シートの項目は、書き手によって実に様々で、人の使っているものをコピーするだけではしっくりこないことが多いのではないかと思います。

(共通するのは、名前・年齢・性別くらいなんじゃないかな……)

みなさんもはじめのうちは先人のテンプレートを拝借しつつ、少しずつ自分なりのキャラクターシートを創り上げていってくださいね。

orikasse
『ライカツ』では、文章が上手くなりたい人・文章で稼いでいきたい人向けに、役立つノウハウやアプリなどの情報を発信しています。
よろしければ、ブックマークもしくはRSS登録をよろしくお願いします。

Twitterでも更新情報等を配信していますので、こちらもチェックいただければ幸いです。
  • この記事を書いた人
orikasse

orikasse

書く人。広告コピー・コラム・小説など、いろいろ書いてます。 ※noteで即興ショートショート執筆中。

-小説の書き方
-

© 2020 ライカツ