絶対に読むべき!おすすめコピーライティング本16選【初心者〜プロ】

2021年3月4日

読者

  • 稼げるコピーライティングのノウハウを学びたい!
  • Amazonで「コピーライティング」で検索してみたら、たくさん本が出てきて、どれを選んだらいいかわからない。なんだか難しそうな本も多いし・・・。
  • 初心者から上級者まで必ず読むべきおすすめのコピーライティング本を教えて!

こんな悩みをお持ちのあなたのために、現役ライターである管理人が必読のコピーライティング本を紹介します。

文章でモノを売る。

巧みに言葉を駆使して、その場にいなくてもLP(ランディングページ)やDM(ダイレクトメッセージ)でさまざまな商品・サービスを売り上げるセールスライター。

文章を書くのが好きな人なら、誰もが一度は憧れてしまいますよね。

しかし、単に文章が上手いだけでは、商品を売ることはできません。

売るための文章には、独自のやり方・ノウハウというものがあります。それが「コピーライティング」と呼ばれるテクニックです。

というわけで今回は、コピーライティングを学び始めたばかりの人から、実際の現場でコピーを書いている人まで、あらゆる人におすすめできるコピーライティングの良書をまとめました。

  • 初心者向けのわかりやすい本
  • 紙の本でしか読めない必読本
  • 電子書籍でどこでも持ち歩ける本
  • Kindle Unlimited会員なら無料で読める本
  • トップマーケター・神田昌典氏の名著

こんなふうにテーマ別に紹介しているので、この記事を読めばあなたにぴったり合った一冊が必ず見つかるはず。ぜひ最後までご覧ください。

【一冊だけ選ぶならコレ】隠れたコピーライティングの名著

現代広告の心理技術101

以前なら、『ザ・コピーライティング』をおすすめしていた僕ですが、この本はその上位互換とも言うべき一冊。

  • 相手の頭の中に入る方法 消費者心理の17の基本原則
  • 買わずにいられなくなる秘密のテクニック 買わせるための41のテクニック
  • ホットリスト レスポンスを急増させる101の簡単な方法

このように、顧客を「買う気」にさせるためのテクニックが、これでもかと豊富に詰め込まれています。

一点だけ、注意を。↑でAmazonのリンクを載せていますが、そちらからは絶対に購入しないでください。

この本は出版社の公式サイトでしか正式に販売されておらず、Amazonに出品されているものはかなり割高な転売品になっています。

公式サイト経由なら90日間の返金保証もついているので、必ずこちらから購入するようにしましょう。

『現代広告の心理技術101』

本当に『現代広告の心理技術101』は必読本なの?【要約レビューあり】
本当に『現代広告の心理技術101』は必読本なの?【要約レビューあり】

続きを見る

初心者におすすめ!読みやすいコピーライティング本3選

最強のコピーライティングバイブル

コピーライティング不朽の名著4冊を1冊にまとめた本がこちら。

  • ザ・コピーライティング
  • 伝説のコピーライティング実践バイブル
  • ザ・マーケティング【基本篇】
  • ザ・マーケティング【実践篇】

それぞれの本を大胆に超訳しているので、いきなり膨大な量の知識を身につけるのではなく、最低限抑えておくべき部分だけを重点的に学べるのがポイントです。

事例は国内のものに変更してあるので、初心者でも理解しやすいと思いますよ。

人を操る禁断の文章術

YouTubeでも大人気。メンタリストDaiGo氏の代表作とも言うべき本がこちら。

非常に読みやすく書かれているので、初心者でもスラスラと読めます。

3つの原則や7つのトリガーなど、重要なポイントをわかりやすくまとめてくれており、上記の『バイブル』でもハードルが高い・・・という方にもおすすめですね。

キャッチコピー力の基本

数多くのライティング本を出しているコピーライター・川上徹也氏の一冊。

ひと言で読者の心をキャッチする技術が77のメソッドとしてまとめられているのが特徴です。

これらのテクニックを実際に使ってみると、おもしろいほどポンポンと面白いコピーが浮かんでくるので、きっと驚きますよ。

紙の本しか買えない・・・でも読んでほしいコピーライティング本3選

ザ・コピーライティング

アメリカの伝説的コピーライター、ジョン・ケープルズが、自ら実証した科学的広告ノウハウをまとめた本がこちら。

80年以上前の本にもかかわらず、その内容はまったく色褪せておらず、むしろネット隆盛の現代においてさらに輝きを増している印象です。

一冊だけ選べと言われたら、迷わずこれをおすすめしますね。

最初に紹介した『バイブル』にも超訳が載っていますが、この本だけはぜひともページの端から端まで何度も読み込むことを強く推します。

10倍売る人の文章術

こちらもアメリカの伝説的マーケター、ジョン・シュガーマンによる本。

実際にコピーを書くうえで押さえておくべきポイントが、44のテクニック・トリガーとしてまとめられています。

他の本にも言えることですが、すべてのメソッドを丸暗記するのではなく、実際に自分で文章を書いてみて、一つひとつ効果を検証してみましょう。

究極のセールスレター

ダイレクトマーケティングのグルとも呼ばれているダン・ケネディによる一冊。

実際のコピーライティングの手順に沿って解説されているので、ステップに従っていけば誰でも魅力的なセールスレターが書けるようになっています。

ダイレクトメールを想定しているので、後半(封筒のデザインや発送方法など)は読み飛ばしてもいいですが、ブログデザインなどにも活かせる面白いノウハウが詰まっていますよ。

Kindleでも買える!必読コピーライティング本3選

セールスライティング・ハンドブック

コピーライターのプロを目指すなら、ロバート・W・ブライによるこちらの本がおすすめ。

DMや販促ツール、広報資料やCMなど、メディアごとに書き方が丁寧に解説されており、Webライティングにもしっかり対応しています。

具体的なコピーライティングのテクニックのほか、コピーを書く前の準備やライター仕事の獲得方法などもまとめられているので、プロコピーライターを目指す人はぜひ目を通しておいてほしい一冊ですね。

セールスコピー大全

2021年に出版された新しい本。著者は株式会社みんなのコピー代表の大橋一慶氏です。

「大全」の名前のとおり、キャッチコピーからリード・ボディコピー、ストーリーテリングやレイアウト・装飾まで、全20章にわたってコピーライティングのあらゆるメソッドがまとめられた決定版ともいえる一冊になっています。

海外のコピライターが書いた本はとっつきにくい・・・という人にもおすすめですね。

10倍売れるWebコピーライティング

言わずと知れた超有名ネットメディア・バズ部による本がこちら。

コンテンツマーケティングのプロによる著書だけあり、ネットで物を売るための効果検証済みノウハウが豊富にまとめられています。

この本に書いてある10の要素は、ぜひとも紙に書いて見えるところに貼っておいてほしいですね。

Kindle Unlimitedの無料で読めるコピーライティング本3選

一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティング

ネットビジネスで数々の伝説を残す村上宗嗣氏による本。

「一瞬で人の心を操れる」「5億円をたった12時間で売り上げた」など、胡散臭さが漂うコピーが並びますが、内容はまとも。

こういったちょっと怪しい魅力を持つ文章も、コピーライティングの一つのテクニックですよね。

コピーライティングとアイデアの発想法

コピーライター教育の最大手・宣伝会議「コピーライター養成講座」の導入本ともいうべき一冊がこちら。

現役コピーライター26人のアイデア発想法=思考のスタート地点がまとめられています。

表紙にずらっと並ぶ有名コピーライターの名前を見るだけで、思わず手に取ってしまうこと間違いなし。

売れるボディコピー

こちらは宣伝会議の別講座「コピーライター養成ボディコピー特訓コース」の講師による一冊です。

商品を売る側ではなく、「編集者」視点で文章を書くためのコツがまとめられているのがポイント。

販売者側の都合がコンテンツに出てしまうと、商品ってビックリするくらい売れないですからね。

神田昌典氏のコピーライティング本3選

稼ぐ言葉の法則

有名な「PASONAの法則」をアップデートした「新・PASONAの法則」が解説された本として有名な一冊。

売れる文章を書くためのポイントが41の公式でまとめられており、「PASONA」に従ってこれらを組み合わせれば、いつの間にか魅力的なセールスコピーが完成します。

Audible版もあるので、耳でも何度も聴いてメソッドを頭に叩き込みましょう。

禁断のセールスコピーライティング

氏が運営する「顧客獲得実践会」の会員たちの実例が豊富にまとめられた良書がこちら。

実際にビジネスの場に用いて成功した事例ばかり集められているので、熟読してしっかり活用することができれば、必ず商品の売り上げがアップするはず。

マーケティングに特化した姉妹本『不変のマーケティング』もおすすめですよ。

売れるコピーライティング単語帖

コピーライティングの辞書とも呼ぶべき本がこちら。

本当に効果があるコピーを667語+2000フレーズという膨大な量まとめた一冊。困った時に開けば、あなたにぴったり合った言葉が見つかること間違いなし。

Kindle版は固定レイアウトなので、一覧性にも優れた紙の本を買うのがおすすめですね。

【管理人おすすめ】コピーライティング本ランキングTOP5

管理人おすすめ!コピーライティング本ランキングTOP5

読者
おすすめ本が多すぎて、どれを読んだらいいかわからないよ・・・。

そんな方のために、今回紹介したコピーライティング本の中でも特におすすめな5冊をピックアップしてみました。

  1. 現代広告の心理技術101
  2. ザ・コピーライティング
  3. 10倍売る人の文章術
  4. 売れるコピーライティング単語帖
  5. セールスコピー大全

こんな感じでしょうか。

本格的にコピーライティングで稼いでいきたいなら、16冊全部に目を通しておいてもらいたいところですが、とりあえずはこの5冊を熟読して内容をしっかり実践すれば、相当なスキルアップになると思いますよ。

コピーライティング以外に学ぶべき知識・ノウハウ

コピーライティング以外に学ぶべき知識・ノウハウ

読者
コピーライティング以外に身につけておいたほうがいいスキルはあるの?

当然、あります。

今回はあえて「コピーライティング」に特化したおすすめ本だけをピックアップしましたが、文章で稼ぐためには、他にもさまざまな知識を習得する必要があります。

  • マーケティング
  • Webライティング・SEO
  • 心理学・行動経済学

特に上記の3つは、コピーライティングと密接に関係する分野なので、また別の機会にこちらのおすすめ本も紹介しますね。

まとめ

今回は、稼げるコピーライティングスキルを身につけるための必読本について解説しました。

読者
本だけだと途中で飽きてしまったり、読み終えただけで満足してしまう・・・。

そんな方は、動画やオンライン講座など、ほかの教材と書籍を組み合わせて勉強するテクニックがおすすめです。

複数の教材を同時平行で進めると、自然と復習や足りない知識の補足などができ、学習効果が2倍にも3倍にもなります。

おすすめのオンラインコピーライター講座については、以下の記事で詳しくまとめていますので、気になる方はあわせてご覧ください。

無料あり:オンラインコピーライター講座おすすめ5選【通信講座比較】

続きを見る

Online ApC Academy のトライアル版なら、LINE登録だけで動画教材が無料で手に入るので、あまりお金をかけたくない人にもぴったりですよ。

orikasse
orikasse
『ライカツ』では、文章が上手くなりたい人・文章で稼いでいきたい人向けに、役立つノウハウやアプリなどの情報を発信しています。
よろしければ、ブックマークもしくはRSS登録をよろしくお願いします。
Twitterでも更新情報等を配信していますので、こちらもチェックいただければ幸いです)

最後までご覧いただきありがとうございました。また別記事で会いましょう。

関連記事

-文章の書き方
-