本当に『現代広告の心理技術101』は必読本なの?【要約レビューあり】

2021年6月15日

本当に『現代広告の心理技術101』は必読本なの?【要約レビューあり】
読者

  • 『現代広告の心理技術101』というコピーライティング本が気になっている。
  • Amazonで高額販売されているのを見たけれど、どんな内容なの? 評判は?
  • 本の詳しい内容や具体的な購入方法を教えて!

こんな疑問をお持ちのあなたのために、現役ライターが実際に自腹で購入して内容をレビューしてみました。

結論から先に言ってしまうと、この本は「買い」です。

僕はこれまで、コピーライティング本のおすすめと言えば、ジョン・ケープルズ著『 ザ・コピーライティング 』を推していたのですが、『現代広告の心理技術101―お客が買わずにいられなくなる心のカラクリとは』は、その上位互換とも呼ぶべき一冊だからです。

しかし、この本は一般の書店で販売されていないため、情報が少なく購入に躊躇している方もいるかもしれません。

orikasse
僕も、そんな一人でした。

そこで今回は、No.1コピーライティング本(暫定)である『 現代広告の心理技術101 』について、内容の要約や読んだ感想(レビュー)をまとめつつ、購入方法まで詳しく解説します。

この記事を読めば、まだあまり知られていない隠れた名著をいち早くゲットして、ライバルと差をつけられるはず。ぜひ最後までご覧ください。

『現代広告の心理技術101』の内容要約・レビュー

『現代広告の心理技術101』の内容要約・レビュー

本の内容を3行で要約(超訳)してみた。

  • 世の中の広告の99%は、消費者心理を理解できていないゴミ広告
  • 広告の目的は、人に行動させること
  • セールスで説得と影響力を行使するには「人々が本当に求めているもの」を理解し、心理・原則に通じたアプローチが不可欠

ポイント1:Life-Force 8

本を買わない人も、ここだけは必ず覚えて帰ってください。

「人々が本当に求めているもの」とは、以下の8つです。

  1. 生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。
  2. 食べ物、飲み物を味わいたい。
  3. 恐怖、痛み、危険を免れたい。
  4. 性的に交わりたい。
  5. 快適に暮らしたい。
  6. 他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。
  7. 愛する人を気遣い、守りたい。
  8. 社会的に認められたい。

この本ではこれらを「Life-Force 8(生命の8つの躍動)」と名づけ、コピーを書く際は必ずこの原則に基づくべきとしています。

orikasse
いわゆる「マズローの欲求5段階説」ってやつですね。

ポイント2:消費者心理の17の基本原則

さらに、「相手の頭の中に入る方法」として17の具体的な心理原則が紹介されています。

  1. 恐怖という要素
  2. 自我の変形
  3. 転嫁
  4. バンドワゴン効果
  5. 手段・目的連鎖
  6. 理論を超えたモデル
  7. 接種理論
  8. 信念のリランキング
  9. 精緻化見込みモデル
  10. 影響力の6つの武器
  11. メッセージの構成
  12. セルフ・デモンストレーション
  13. 二面性のあるメッセージ
  14. 反復と重複
  15. 修辞疑問文を使う
  16. 証拠
  17. ヒューリスティックス

バンドワゴン効果や接種理論など、行動経済学に詳しい方なら聞いたことがあるものからそうでないものまで、広告効果を高めるために必要な要素が非常にわかりやすくまとめられています。

10の「影響力の6つの武器」とは、あの名著『影響力の武器』で紹介されているものと同じ。この本を買えば、そちらもおさらいできちゃいます。

ポイント3:買わせるための41のテクニック

続いて、具体的に文章を書く際に生かせる「買わずにはいられなくなる」裏技が豊富に紹介されています。

そのすべてをネタバレしてしまうわけにはいきませんが、ここでは僕が特に重要だと思う5つをピックアップ。

  • 簡潔性の心理学(短ければ短いほどいい)
  • このうえない具体性でライバルを圧倒する
  • PVA(Powerful Visual Adjective)
  • USP(Unique Selling Proposition)
  • 短いコピーより長いコピー
読者
「短ければ短いほどいい」と「短いコピーより長いコピー」って、矛盾してない?

そう感じる方もいるかもしれませんが、内容を読めばまったく矛盾していないことがわかるはず。

268ページで紹介されているマクスウェル・サックハイムの言葉は、まさに金言です。

【結論】デスクに置いて、何度も読み返そう。

本書の最後では、これまで紹介した原則・テクニックを使ってコピーライティングを行うための101の方法が、シンプルにまとめられています。

orikasse
実際にコピーを書くときは、この本の325ページを開いて、チェックリスト的に活用するのがおすすめ。

一度読んだだけでは、濃い内容のすべてを理解するのは難しいと思いますし、翻訳もちょっと読みづらいので、常に傍に置いて、暇を見つけては何度も読み返すようにしましょう。

この本の内容が無意識で使いこなせるようになれば、きっとあなたも一流コピーライターの仲間入りができますよ。

この本を公式サイト(ダイレクト出版)から購入する方法

【警告】Amazonで買っちゃダメ!

『現代広告の心理技術101』の価格は、4,070円(税込)です。

通常の書籍と比べると少し高めに感じるかもしれませんが、↑のAmazonを確認してもらうとさらにプレミアム価格で販売されているのに気づきます。

orikasse
中古本ですら定価より高い・・・。

実は、この本。出版社(ダイレクト出版)のオフィシャルサイトでしか販売されていないため、Amazonで販売されているものはいわゆる転売本になります。

会員登録をしなくても手軽に買えるのはメリットかもしれませんが、正直なところAmazon購入はあまりおすすめできませんね・・・。

Kindle(電子書籍)やオーディオブックはないの?

上記の事情もあって、残念ながら電子書籍版やオーディオブックなども存在しません。

ただし、毎月1冊ずつビジネス書が届く「月刊ビジネス選書」の登録者なら、同社が扱う書籍の電子版や音声読み上げ機能などが専用アプリで利用できるもよう(※)。

※『現代広告の心理技術101』がラインナップに入っているか不明なのでご注意を。

個人的には、デスクに置いてレファレンス本として使うには紙の本のほうが便利だと思いますね。

中古本やメルカリもいいけど・・・。

ブックオフやメルカリなどを検索すると、最安値帯の中古本が出品されているので、そちらから購入するのも悪くありません。

しかし、公式ショップ経由で購入すると90日間の完全返金保証が付いてくるので、損をしたくない方はやはりこちらを利用するのがおすすめです。

orikasse
僕がAmazon購入をおすすめしないのも、公式は返金保証があるからですね。

【3STEP】『現代広告の心理技術』の購入方法

それでは、具体的に公式ショップから書籍を購入する方法を解説していきます。

まずは、 現代広告の心理技術101 の書籍ページにアクセスして、右下の「この商品を購入する」ボタンをクリック。

『現代広告の心理技術101』購入方法 STEP1

会員登録用のメールアドレス入力画面になるので、適当なアドレスを入力し「次へ進む」ボタンをクリック。

『現代広告の心理技術101』購入方法 STEP2

後は、届け先の住所・氏名・電話番号と支払い方法、会員登録用パスワードを入力すればOK。送料は無料です。

『現代広告の心理技術101』購入方法 STEP3

orikasse
スマホからでも登録・購入できますよ。

公式ショップを賢く利用するテクニック

会員登録すると、ダイレクト出版から頻繁にDMが届くようになります。

一般的にはウザいだけのDMですが、このメールが実はコピーライティング・ノウハウの宝庫だったりします。

本を片手にDMを分析してみると、驚くほどさまざまなテクニックが駆使されているのに気づくはず。ぜひ時間のあるときに詳しく読み込んでみるのをおすすめします。

orikasse
メールソフトのフィルタ設定でフォルダに自動振り分けしておくと、DMがウザく感じなくていいですよ。

まとめ

今回は、まだあまり世間で知られていないコピーライティングの隠れた名著『 現代広告の心理技術101 』について解説しました。

orikasse
僕は、この本をデスク脇に常備するために、専用のブックスタンドを買いました。

他の人にあまり知られていない = ライバルに差を付けられる。

これはチャンスとも言えます。

いまのうちにノウハウを手に入れ、周囲の人たちから一歩先んじましょう。

もし気に入らなくても、90日以内なら返品OK。損はありません。ぜひ。

『現代広告の心理技術101』

-文章の書き方